ダイヤのA 146話 ネタバレ 感想 沢村がエースナンバーを着て寝る理由

漫画「ダイヤのA act2」、最新146話「眠れない夜に」のネタバレ感想です。由良総合との初戦を前に先発指名された沢村は気合を入れる。しかし気合い入りすぎと懸念する御幸や太田部長。沢村の投球はいかに?

 

 

146話の続き、ダイヤのA最新147話のネタバレ感想はこちら

前話、ダイヤのA 145話のネタバレ感想はこちら

前話 ダイヤのエース act2 145話の振り返り

 

ダイヤのA act2 145話 ネタバレ

2回戦もコールド勝ちした由良総合が青道の初戦の相手に決まる

先発は沢村が指名。続く4回戦は降谷が先発として指名された。

降谷は気負う沢村を案じてか、ピッチングの練習ではなく素振りに時間を割く

太田部長は初めてエースナンバーを背負う沢村が初戦に望むことに一抹の不安を感じる

由良総合、榊監督は沢村の初選抜につけ入る隙ありと考えていた。御幸と奥村は沢村のピッチングフォームにダメ出ししつつ緊張をほぐしてやる

 

ダイヤのA 146話 ネタバレ 感想

 

稲城実業 初戦
稲実はシードで3回戦が初戦
格下相手にもかかわらず、エース成宮が先発
試合は12-0のコールドで稲実が勝利

試合の速報結果をテレビで見ていた青道メンバー
同日の試合で市大三高、成孔、薬師も勝ち進んだとナベが説明する

 

 

 

青道対由良総合の試合だとばかり思っていたので
いきなり稲実出てきてびっくりしました!
最強っぷりを感じれたので秋大みたいな番狂わせはなさそうですね

 

明日の由良総合との試合を控え、選手たちは早めに休むことに
皆から心配されて声をかけられまくる沢村
部屋に戻り、エースナンバーの付いたユニフォームを着て寝る準備をする
倉持が今日もそれを着て寝るのかと訊くと
真面目な顔で沢村がまだこの番号を着せられてる状態だから早く身体に馴染むようにしたいのだと説明する

 

いや・・・まさかそんな理由だったとは(笑)
浅田と同じく「嬉しくて浮かれてる」のかと思ってました

 

ベッドで横になりながら、沢村は御幸から日中に言われたことを思い出していた

「ここ最近の投球を市大三校や薬師 稲実相手にぶつける事ができたなら・・・考えただけでワクワクしてくるな」

目を閉じつつ、沢村はガッツポーズ

「キャップのワクワク いただきました!!」

 

なにこれ沢村かわいすぎるんですけど!!

 

 

 

クリスからも明日の先発についてLINEを貰っていた
7月下旬の準々決勝頃なら球場へ行けると思うとクリス

「エースナンバーを背負ったお前の姿、楽しみにしているよ。」

沢村は準々決勝と頭の中で繰り返しながらゴロゴロする

 

午前2時
目が覚めてしまう倉持
トイレから部屋へ戻る間に、去年の夏の敗戦を思い出す
そして部屋に戻り沢村がちゃんと寝れているのかを確認する

「明日は頼んだぜ 新米エース」

 

ついに次回147話では由良総合との試合がはじまりそうですね
沢村もちゃんと寝れてるようで変に気負ってなければ、危なげなく勝てそうですが・・・
そんな簡単には行かないんだろうなー

次号で重大発表ありとのこと。。なんでしょう?まさかのアニメ続編ですかー?

 

ダイヤのA 147話へ続く
 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。