ダイヤのA 147話 ネタバレ 感想 青道 対 由良総合 祝アニメ化

漫画「ダイヤのA act2」、最新147話「無我夢中」のネタバレ感想です。由良総合との初戦前夜、沢村はエースナンバーが馴染むようにしたいのだとユニフォームを着て眠る。倉持はアドレナリンが出てしまい夜中に目が覚めてしまう。

 

 

147話の続き、ダイヤのA最新148話のネタバレ感想はこちら

前話、ダイヤのA 146話のネタバレ感想はこちら

前話 ダイヤのエース act2 146話の振り返り

 

ダイヤのA act2 146話 ネタバレ

西東京予選、稲実の初戦となる3回戦。先発に成宮、結果は12−0のコールド勝ち

市大三高、成孔、薬師も勝ち進んだとナベが説明する

翌日に由良総合との初戦を控えていた青道。沢村はエースナンバーがついたユニフォームを着て眠る

倉持は夜中に目が覚めてしまう。トイレから戻る間、去年の夏の敗戦を思い出していた。

沢村は日中、御幸から「ここ最近の投球を市大三校や薬師 稲実相手にぶつける事ができたなら・・・考えただけでワクワクしてくるな」と言われたのを思い出しニヤニヤしていた

 

ダイヤのA 147話 ネタバレ 感想

 

アニメ化決定記念巻頭カラーでした!!
カラー超新鮮です
来年のいつやるんですかねーアニメ。楽しみです
春大会後の甲子園からですよね?

 

 

 

青道 対 由良総合
青道の初戦、由良総合との試合が始まる
先発は予定通り、沢村
ピッチャーマウンドへ駆け寄る御幸
いつもどおりストレートでカウントを作っていこうと声を掛けると
沢村もそれが自分の持ち味だと応じる

 

ベンチでは試合に出たがる降谷の姿が
沢村はその燃える闘志に気づきつつ、思う
「今日は大人しくそこで見てろ降谷 必ず明後日の4回戦に繋ぐから」

 

沢村はマウンドにたち、選手たちに声をかける

今日は日中気温が高くなると聞いております
しかし熱さではウチのチームも負けていません!!
毎日 野球に無我夢中であります!!
我らが青道始まりの日
ガンガン打たせていくんでバックの皆さんよろしくお願いします!!

 

ガンガン打たせていくんで、キターー(笑)

青道スタメンは
5番ファースト 前園
2番セカンド 小湊
1番ショート 倉持
8番サード 金丸
6番センター 東条
3番ライト 白洲
7番レフト 結城
4番キャッチャー 御幸
9番ピッチャー 沢村

 

結城のバッティングに期待してる!

 

 

 

バッターボックスには由良総合1番ライトの百瀬
沢村の初球に御幸と金丸の読みどおりセーフティーバント
駆け寄る金丸より先に反応した沢村がボールを拾いファーストへ送球するも悪送球となり
その間に百瀬は2塁へ進んだ

榊監督は早々にネコ目になった沢村を見てつぶやく

「注目集まる晴れの舞台 そりゃあいつも以上に張り切っちまうわな」

 

やっぱり伏線ありましたが、沢村張り切り過ぎがいきなりでてしまいましたね
ランナー置いての次のピッチングに注目です
御幸パイセンが落ち着かせてくれるのでしょうか?それともエース自ら復調するのかな?

ただ由良総合はいまのとこメンツが地味なので負ける気はしませんね!

 

ダイヤのA 148話へ続く
 

 

 

2 thoughts on “ダイヤのA 147話 ネタバレ 感想 青道 対 由良総合 祝アニメ化

  • 2018年11月28日 at 1:18 AM
    Permalink

    更新ありがとうございます。

    アニメ化ですか! 自分はアニメからダイヤのAを追いかけはじめたので続きが見れて嬉しいです!
    同じ野球漫画のBUNGOもアニメ化しないかなー……。

    Reply
    • 2018年11月28日 at 5:49 AM
      Permalink

      コメントありがとうございます!
      BUNGOもきっとアニメ化すると思ってます
      なぜかすぐ脱ぐ瑛太と間瀬を早くアニメでみたいです(笑)

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。