ダイヤのA 152話 ネタバレ 感想 由良総合戦 沢村のピンチ続く

漫画「ダイヤのA act2」、最新152話「知らず知らず」のネタバレ感想です。青道対由良総合。2点を先制された青道。倉持と小湊の活躍で早々に一点を返した青道だったがその後が続かず。2回表の守備へ向かう沢村へ片岡監督はエールをおくる

 

 

152話の続き、ダイヤのA最新153話のネタバレ感想はこちら

前話、ダイヤのA 151話のネタバレ感想はこちら

前話 ダイヤのエース act2 151話の振り返り

 

ダイヤのA act2 151話 ネタバレ

西東京予選、青道対由良総合。小湊に続いて白州がバッターボックスに。しかし内野安打でアウトとなる。

その間に小湊は3塁へ。続く御幸は歩かされ、バッターボックスには前園。ピッチャーの北方はカーブで勝負。前園はセカンド正面に打ち返しアウト

続く東条もレフトに打ち上げてスリーアウトとなる。2回の表の守備へ向かう青道メンバー。片岡監督は拳を突き出し沢村へエールを送った

 

ダイヤのA 152話 ネタバレ 感想

 

沢村のピンチ続く
由良総合戦の一週間前
グラウンドでは片岡監督がベンチ入りできなかった3年へ向けたはなむけである引退ノックを行っていた
本人たちが納得するまで続く引退ノック
辺りはすっかり暗くなっていた

 

 

 

ピッチャーマウンドに立つ沢村は
ベンチで応援する3年の姿を見て、その引退ノックを思いだし
先輩たちやグラウンドに建てない選手の分まで自分が投げると気合を入れる

沢村は由良総合の攻撃を内野ゴロに仕留めツーアウト
御幸は榊監督が抜け目のない采配で一球ずつベンチから指示を出しているのに気づく
リードを読まれているなら、読まれても打たれない球をとカットボール改を要求

続くバッターをサードゴロに抑えた

 

沢村完全復活でしょうか?サクッと2回は0点に抑えましたね
ただ、榊監督が手ごわくってまだ安心全然できませんね。

引退ノックのシーンではじまりました
ちょっと泣かせるシーンですよね。。。
3年間頑張ってもベンチ入り出来ない選手のほうが多いだろうし
ナベ以外のベンチ入りできなかった選手にもこれから見せ場があるといいですね

 

榊監督はサウスポーの北方に後3人だと伝え、続く継投の東山と大須に準備はいいな と声をかけた
監督は沢村が本調子に戻る前にどれだけ切り崩せるかが勝負だと考えていた

2回の裏の青道の攻撃
結城、金丸と続いてアウトに
沢村はバットには当てるもボテボテ
自分が出塁しようとヘッドスライディング
しかしアウトになる

 

 

気合の入ったプレーも観客席は賛否両論
ベンチに戻り塁に出れなかったことを謝る沢村
落合コーチは冷静な判断ができていないと沢村を危ぶむ

3回の表、沢村は初球をレフト前に返されてしまう

 

ピンチつづくーーー
気合空回りですね・・・誰かなんか沢村がハッとするようなこと言ってあげれないだろうか
ノリさんとかいいと思うんだけどな・・・きっかけが欲しいですねー

 

由良総合 対 青道
一回 2 – 1
二回 0 – 0
三回 0

 

 

ダイヤのA 153話へ続く

 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。