ダイヤのA 181話 ネタバレ 感想 天久 対 雷市 4度目の対決

漫画「ダイヤのA act2」、最新181話「去年の自分」のネタバレ感想です。市大三高 対 薬師。八回表、薬師の攻撃、雷市へつなごうと増田と秋葉が粘りランナー2塁で雷市がバッターボックスへ。湧く観衆を前に天久は闘志を燃やす。

 

 

181話の続き、ダイヤのA最新182話のネタバレ感想はこちら

前話、ダイヤのA 180話のネタバレ感想はこちら

前話 ダイヤのエース act2 180話の振り返り

 

ダイヤのA act2 180話 ネタバレ

薬師 対 市大三高 8回表、市大三高の攻撃。増田は雷市につなごうと粘り、フォアボールで出塁

続く秋葉はピッチャーゴロ、しかしその間に増田は二塁へ。ここで雷市がバッターボックスに。

湧く観客席、そして薬師ベンチと選手たち。天久は雷市にいつもどおりの調子で挑む

 

ダイヤのA 181話 ネタバレ 感想

 

薬師 対 市大三高 八回裏

ランナーを2塁に置き、バッターボックスには雷市
キャッチャーの高見は監督に目をやり勝負することを伝える
監督は「All right」とサムズアップで応じる

 

 

 

天久の初球はカーブ
雷市は手が出ず、ストライク

2球目はストレート
この試合最速の151kmを記録した速球はファウルに

 

いきなり天久ペース!!
むしろ、嫌な予感しかしない(笑)

 

奥村は市大三高のバッテリーが恐ろしく冷静で
これまでの3打席すべてを布石にしていると分析

 

 

 

続く3球目
内角高めへのつり球

雷市はこれを捕らえる
ホームランかと思われたボールはわずかに切れファウルに

 

すごい!!鳥肌の打撃シーンでした
やっぱり雷市が打つシーンはかっこいいですね。白目最高です

 

天久は今更驚かないと不敵な笑みを崩さない
雷市の表情を見て、あいつは俺を殺す気だと感じていた

 

 

 

轟監督は去年の夏はチームのためにバットを振り敗れたが
今のチームは強くなったから、自分のためにバットを振るのだと心の中で雷市を応援

 

ほんと、薬師強くなりましたよね
この雰囲気だと、この打席で雷市が同点打を放てれば勝利が見えてきそうです

 

続く4球目も雷市はボールを捕らえファウルに

 

181話では決着つきませんでした。
次回決着でしょうか・・・

打たれれば、続く真田も控えているので一気に逆転とされてしまう可能性もありますね
ほんと大事な勝負です!!

 

 

 

市大三高 対 薬師
一回 1 – 0
二回 0 – 0
三回 0 – 0
四回 0 – 0
五回 0 – 0
六回 1 – 0
七回 0 – 0
八回 0 –

 

 

 

ダイヤのA 182話へ続く
 

「ダイヤのA 181話 ネタバレ 感想 天久 対 雷市 4度目の対決」に2件のコメントがあります

  1. 単行本1冊程度の期間で決着が付きそうですね。最近のダイヤのAにしてはめっちゃテンポいい気がする

    天久が勝ってほしいな

    1. コメントありがとうございます!

      天久応援したくなる気持ちわかります!私も今回は天久派です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。