ダイヤのA 183話 ネタバレ 感想 市大三高 VS 薬師 天久のスイートな球

漫画「ダイヤのA act2」、最新183話「4番の男」のネタバレ感想です。市大三高 対 薬師。八回表、雷市は天久との再度の対決でツーベースヒットを放つ。1点を失うも、闘いを終えて安堵した天久。続く真田への初球が甘く入ってしまう。

 

 

183話の続き、ダイヤのA最新184話のネタバレ感想はこちら

前話、ダイヤのA 182話のネタバレ感想はこちら

前話 ダイヤのエース act2 182話の振り返り

 

ダイヤのA act2 182話 ネタバレ

薬師 対 市大三高 8回表、雷市は天久のスライに対応しつつあった。天久はスライで揺さぶりをかけた末、バックフットスライダーで勝負

雷市は天久のボールに気配と息吹を感じ反応。打球はフェンスを直撃する長打となる。

ツーベースヒットとなり1点を取り返した薬師。天久はヒットで済んで良かったと安堵、しかし安堵から続く真田への初球が甘く入ってしまい長打を食らう

 

ダイヤのA 183話 ネタバレ 感想

 

市大三高 VS 薬師 八回表

甘く入った天久のボールを真田はレフト前へ
ワンナウトランナー1,3塁

 

 

 

長打だと思ったのですが、この程度で済んで良かったですね
田原監督の「今のスイートな球は・・?」に笑う
スイート(笑)

 

続くバッターは三島
大きくなる声援に興奮

市大三高はセカンドとショートを中間守備にしてゲッツー狙い
星田はまだ2イニング攻撃があるからと天久に声をかける

轟監督は三島が成長できたから雷市を2番に置けた
ここで4番として1本でれば更に急成長するかもと期待を寄せる

 

このまま崩れるのかと不安でしたが、星田が声かけたから安心?

 

 

 

スクイズに警戒しつつ
天久の初球は外へのスライダー
三島はボールを見極める

続く2球目はスライ
豪快に空振る
続く3球目もスライ
なんとかバットに当てる

内野ゴロとなり、まずはセカンドの真田がアウトに
必死に走る三島
雷市はその間ホームイン
際どい1塁の判定はセーフ

 

うおおおお!!
これぞ勢いに乗るってやつですね!!
ミッシーマかっこいい

 

雷市が戻り、ついに薬師は同点へと追いついた

 

 

 

天久、この回まだ安心出来ませんね
崩れて更に追加得点を許して・・・ってなるともうそれ以上は省略されちゃいそうな(笑)
同点でなんとか切り抜けたとしても、真田相手に星田が爆発しますかねー

 

薬師 対 市大三高
一回 0 – 1
二回 0 – 0
三回 0 – 0
四回 0 – 0
五回 0 – 0
六回 0 – 1
七回 0 – 0
八回 2 –

 

 

 

ダイヤのA 184話へ続く
 

「ダイヤのA 183話 ネタバレ 感想 市大三高 VS 薬師 天久のスイートな球」に2件のコメントがあります

  1. ここで光聖が精神的な成長を見せてくれると期待。
    真田は怪我完治ほやほやだから星田が打ってくれそう。

    市大が勝ってほしい。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。