ダイヤのA 197話 ネタバレ 感想 法兼戦決着 エース沢村の評価は

漫画「ダイヤのA act2」、最新197話「その先へ」のネタバレ感想です。青道 対 法兼。5回表、青道打線が爆発。東条や代打で出場した由井がタイムリーを放つ。沢村もあくまで得点にこだわりスクイズを決める。法兼戦コールドで早期終了となるか

 

 

197話の続き、ダイヤのA最新198話のネタバレ感想はこちら

前話、ダイヤのA 196話のネタバレ感想はこちら

前話 ダイヤのエース act2 196話の振り返り

 

ダイヤのA act2 196話 ネタバレ

5回戦、青道 対 法兼 4回表、法兼の4番打者相手に沢村は投げきり、この回も無失点で終える

5回表の青道の攻撃、コールドにするには5回を終えて10点以上の差が必要。青道打線は爆発し、東条と代打で出た由井がタイムリーを放つ。最後は沢村がスクイズを決めた

 

ダイヤのA 197話 ネタバレ 感想

 

法兼戦決着

4回裏に大量5点を獲得した青道
続く5回表
先頭打者を打たせてワンアウト
青道はセンターラインを残し守備をベンチメンバーと入れ替えていた

 

よゆーですね。これはもうコールド勝ちが濃厚です

 

 

 

続く打者は三振におさえツーアウト
3人目は内野ゴロに討ち取り、ここでゲームセット
13-0の5回コールドで準々決勝進出を決めた

 

法兼もっとバンバン打ってくるかと警戒しましたが
沢村が本調子で危なげなく勝利できましたね

 

敗れた法兼
涙する選手たち。監督は全国クラスの青道の強さを痛感していた

 

試合後の取材で片岡監督は沢村を飛ばしすぎだと評す
しかし同時にこれも経験だから次につなげてくれれば良いと締めくくった

 

飛ばしすぎって沢村にも注意してましたね。
沢村としては前回のしくじりを挽回するべく力が入ったんでしょう!勝って良かった

 

 

 

降谷が沢村にペットボトルを手渡しナイスピッチと声をかけた
沢村はつないだぞと応える

 

次戦は降谷が先発ですか。楽しみだなー

 

青道メンバーは第二試合目の創聖と光和の試合を観戦
創聖の投手に代々受け継がれるという創聖ツーシームを目の当たりにし、御幸は毎年良い投手を育成することで創聖は有名だと語る
そして奈良を守備の名手とされる三拍子揃った選手だと評価
降谷は闘志を燃やす

 

代々受け継がれるってすごい(笑)教え方がうまいってことですよね。

 

金丸は芝生で眠る沢村を注意しようとするが御幸が止める
昨日も眠れなかったみたいだからとフォローする

 

 

 

御幸先輩めちゃ優しい・・・先輩の前で堂々と寝て・・・エースの特権ですね(笑)
次回は寮に戻ってナベによる次戦創聖戦の解説でしょうか

 

法兼 対 青道 0-13 試合終了
一回 0 – 6
二回 0 – 2
三回 0 – 0
四回 0 – 5
五回 0☓

 

ダイヤのA 198話へ続く
 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。