ダイヤのA 216話 ネタバレ 感想 創聖戦 決着 青道の秘密兵器

漫画「ダイヤのA act2」、最新216話「守護神」のネタバレ感想です。創聖 対 青道、6回裏、前園がタイムリーツーベース。続く降谷の犠牲フライで追加点となりこの回に一挙4点を追加した。7回の表も降谷は安定したピッチングを見せる。

 



スポンサーリンク


 

216話の続き、ダイヤのA最新217話のネタバレ感想はこちら

前話、ダイヤのA 215話のネタバレ感想はこちら

前話 ダイヤのエース act2 215話の振り返り

 

ダイヤのA act2 215話 ネタバレ

青道と創聖の準々決勝 6回裏。前園のヒットはタイムリーツーベースとなった。続く降谷はツーシームをすくい上げ、センター後方へ大きな当たり。犠牲フライで追加点

金丸と結城はアウトに終わる。7回表、マウンドに立つ降谷に隙はないが、沢村と川上はいつでも行ける心構えをしていた

 

ダイヤのA 216話 ネタバレ 感想

 

準々決勝 創聖 対 青道

7回裏 青道の攻撃
ツーアウトランナー1,3塁
バッターボックスには御幸
柳楽のツーシームをセンターへ運び、追加点

 

 



スポンサーリンク


 

おおお、7回表でちょっと降谷が心配だったんですけど杞憂に終わりましたね
そして追加点!ようやく御幸が気持ちよく打てた感じがします

 

8回表
ツーアウトランナー2塁
バッターボックスには奈良
降谷113球目、渾身のストレートを前に内野ゴロに終わる

 

あの奈良をねじ伏せました。降谷隙ナシ!

 

8回裏
1アウトから東条に対してフォアボールを出してしまう柳楽
小泉監督は柳楽をセンターへ置き、2番手の所をマウンドへ送る

 

柳楽頑張ってたけど交代ですか・・・・ちょっと切ない

 

 



スポンサーリンク


 

青道は代打で由井
所の初球を捕らえる。打球は右中間を抜け6点目

由井は青道の秘密兵器だと沢村に思ってもらえていることが嬉しかった

 

由井仕事しましたね!!闘志燃やしてた結城は今回ダメでしたね(笑)

 

9回
マウンドには川上
レフトには麻生

川上のアップに付き合っていた奥村は初回から準備を繰り返して出番が9回になってしまったことに同情しつつも
これほどの投手が後ろに控えていれば先発投手は心強いだろうと考えていた

川上は最後のバッターも危なげなく抑え、試合を決めた

 

最後は畳み込むような展開で試合終了となりました
柳楽、奈良、そして小泉監督の想いを知っていただけに複雑な気分です
次回は小泉監督泣いちゃうんだろうなーーー(泣)

 



スポンサーリンク


 

終わってみれば1-7で青道圧勝
準々決勝じゃこれくらいの点差は当たり前なんですかね、やっぱり

 

西東京都大会 準々決勝 創聖 対 青道

1回 0 – 0
2回 0 – 0
3回 0 – 1
4回 0 – 0
5回 0 – 0
6回 1 – 4
7回 0 – 1
8回 0 – 1
9回 0 – 0

 

ダイヤのA 217話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。