ダイヤのA 217話 ネタバレ 感想 創聖戦 試合後の選手達

漫画「ダイヤのA act2」、最新217話「ギフト」のネタバレ感想です。創聖 対 青道、御幸のヒット、降谷のストレート、代打由井の活躍で創聖を7-1と突き放す。最後は川上がマウンドへ。危なげなく創聖打線を抑えきり、準決勝へと駒を進めた。

 



スポンサーリンク


 

前話、ダイヤのA 216話のネタバレ感想はこちら

前話 ダイヤのエース act2 216話の振り返り

 

ダイヤのA act2 216話 ネタバレ

青道と創聖の準々決勝 7回裏御幸のヒットで追加点。続く8回表の創聖の攻撃、ランナーを二塁に置くも降谷はストレートで奈良を内野ゴロに仕留める

8回裏、柳楽に代わり所がマウンドへ。青道は代打、由井。由井はタイムリーヒットを放つ。9回、川上が危なげなく抑えきり創聖に勝利した。

 

ダイヤのA 217話 ネタバレ 感想

 

西東京都大会 準々決勝 創聖 対 青道 決着

9回を川上が抑えきり、青道が7-1で創聖を下した
準決勝へとコマを進めた青道、続く対戦相手は市大三高だ

 

次はついに市大三高!!先発は沢村ですよね!?
天久との勝負が楽しみです

 

 



スポンサーリンク


 

試合後、観客席からの拍手の中
選手たちが健闘を称え合う
奈良は御幸にまずは次頑張れよと握手でエールを贈った
御幸は「まずは次」とは自分たちが勝ち上がり三高に勝って決勝へ行く想定をしていないと出ない言葉だと考える
そして奈良の厳つい手に手のひらが熱くなったのを感じた

 

奈良と御幸の握手、渋いです!

 

試合後、峰たちの取材に応える片岡監督
選手たちは自分たちの野球をしてくれた、降谷も最後まで冷静に投げられたし
川上等3年が常に状況を見ながら準備をしてくれていて助けられていると語った

 

当然ですけど、取材にも慣れた感じですよね片岡監督
強豪校って感じします

 

会場の外でOBたちと久しぶりの再会
春市と倉持は亮介と盛り上がる
いいコンビになってきて正直悔しかったという亮介
大学の先輩がぬるくてストレスが溜まっていて、めちゃトラブってるとも言う

 

 



スポンサーリンク


 

笑顔で凄いこと言うスタイルは変わりませんねー(笑)
大学でトラブってるエピソード読みたいです

 

クリスの元へ沢村が
クリスが三高との試合も見に来ると知りテンションがアガる
そしてベンチ入りした1年の3人を紹介

 

狼小僧と少年ヘラクレスって紹介笑うわーー
結城にもあだ名つけてほしい

 

一方創聖では
小泉監督が選手たちに感謝の言葉を伝える
柳楽は感謝するのはこちらの方だと、頭を下げた
メンバーが続くと小泉監督は涙が止まらなくなった

 

小泉監督が泣くのわかってたけど切ない(泣)

 

降谷は川上を見つけて、笑顔でフィストバンプする

 

三高の試合前に、寮のエピソードが続きますかね
他の試合結果も気になります

 



スポンサーリンク


 

 

西東京都大会 準々決勝 創聖 対 青道

1回 0 – 0
2回 0 – 0
3回 0 – 1
4回 0 – 0
5回 0 – 0
6回 1 – 4
7回 0 – 1
8回 0 – 1
9回 0 – 0

 

ダイヤのA 218話へ続く

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。