ダイヤのA 219話 ネタバレ 感想 天久のライバルは? 沢村の新球?

漫画「ダイヤのA act2」、最新219話「持ち球」のネタバレ感想です。準決勝進出を決めた青道。対するのは天久率いる市大三高。決戦を前に川上は手に違和感を感じる。麻生はテニス部の女子に告白して彼女ができる。前園は打球が足に当たり悶絶する。

 



スポンサーリンク


 

219話の続き、ダイヤのA最新220話のネタバレ感想はこちら

前話、ダイヤのA 218話のネタバレ感想はこちら

前話 ダイヤのエース act2 218話の振り返り

 

ダイヤのA act2 218話 ネタバレ

準決勝に進む4チームが決まる。青道は市大三高と。稲城実業は紅海大菅田との対戦。寮に戻った沢村に天久からLINE。

川上は先輩からの差し入れのスポーツドリンクを手に取ろうとして落としてしまう。手に違和感を感じていた。前園はバッティング練習で打球が足に当たってしまう

 

ダイヤのA 219話 ネタバレ 感想

 

準決勝まで残り2日

市大三高
田原監督は創聖と青道の試合結果を聞き青道はワンシューティング、夏の話題を独り占めするつもりかと反応

 

ワンシューティング?????ってなったんですが
「一蹴」って意味だそうで(笑)

こんなの報告してる子よくわかったなーーー

 

 



スポンサーリンク


 

市大三高OBがやってくる
真中はトレーニングルームにいた天久に声をかける
調子を訊かれた天久は、昨日の試合はベンチで休ませてもらえたとメンバーに感謝を告げる
真中は天久が変わったように一瞬思えたが、その後残りの試合も全分自分が投げたらヒーローじゃないか
ライバルはMCUだと言うのを聞いて、やっぱ変わってないなと感じる

 

真中さん!久しぶりです。
天久のライバルMCUだったんだ(笑)

 

7/24
告白が成功した麻生は朝からハイテンション
小野は川上に今日は投げないよな?と訊く。川上は明日ブルペンで軽くで良いかなと応えた

沢村の元には若菜から26日に沢村家と一緒に応援に行くとLINEが
微笑む沢村に奥村がまた天久かと指摘

 

また天久って言われてて笑う

川上が心配ですねー。あと前園の足は大丈夫だったんでしょうか

 

 



スポンサーリンク


 

監督室では落合が天久から5点も10点も獲れないだろうから
3点がデッドライン、それ以上の失点は試合が決まりかねないと語る

太田は沢村に期待していると重い空気を振り払うように発言
片岡監督も沢村には期待しているが初回から川上、場合によっては降谷も準備させ総力戦で臨むと意気込みを語った

 

ノリさん本当に大丈夫かなー
不調は試合前日に判明するのでしょうか

 

奥村と沢村がキャッチボール
沢村はまずはカーブだと言って投げるが曲がらず
奥村は指にひっかけたり抜いたりする手首の使い方が苦手なのかと考える
沢村は続いてスライダーを投げる
カーブと違って大きく曲がったことに驚く奥村
しかし沢村はまったく制御できないと言う

なら使えないという奥村に御幸がしかも曲げようとして肘の位置も下がってくると続ける
曲がっても他のボールに悪影響なら投げさせられないと

 

 



スポンサーリンク


 

スライダー使えないのかー。なんだかカーブと比べてド迫力だったので期待したんですけどね

 

奥村は他のボールに悪影響と聞き、沢村特有のバックスピンの効いたストレートはリリース時に手首がしっかり立っているからこそで
肘が下がって手首が寝たらストレートの質も変わるということかと理解する

沢村はだから自分なりに調べてストレートに影響しない握りを探ったのだと新球を試そうとする

 

まさかここに来て新球ですかー
テンション上がりますね。御幸も奥村もビビらせる新球となるのか!?

 

ダイヤのA 220話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。