ダイヤのA 230話 ネタバレ 感想 市大三高戦 三回表 沢村の球速

漫画「ダイヤのA act2」、最新230話「Record」のネタバレ感想です。市大三高と青道の準決勝、天久は御幸、前園、東条を危なげなく抑える。三回表の市大三高の攻撃、バッターボックスには天久。御幸と沢村は新球は使わず天久を追い込んでいく

 



スポンサーリンク


 

230話の続き、ダイヤのA最新231話のネタバレ感想はこちら

前話、ダイヤのA 229話のネタバレ感想はこちら

前話 ダイヤのエース act2 229話の振り返り

 

ダイヤのA act2 229話 ネタバレ

市大三高 対 青道。二回裏、バッターボックスの御幸を追い込んだ天久、最後はスライで三振に仕留めた。しかし悔しそうな表情を見せない御幸の様子に天久は不満だった

その後、前園と東条を抑えた天久。この回も危なげなく終えた。三回表の市大三高の攻撃、バッターボックスには天久、天久は沢村の新球を期待するも御幸のリードは新球ではなかった

 

ダイヤのA 230話 ネタバレ 感想

 

青道 VS 市大三高 3回の表

天久は沢村が新球で勝負に来ないのは自分ごとき雑魚には新球は見せないということかとイラつく
しかし沢村の続くボールは新球で、天久は三振に終わる

御幸の姿を見つめながら、青道バッテリーの頭脳かと気に食わない様子

 

三振に終わった時の天久の顔(笑)まるで別人でしたね

 

 



スポンサーリンク


 

バッターボックスには宮本
初球は139kmのストレート
2球目もストライク、三球目はインコース高めに決めて三振に仕留めた
外野からの声に応えるように振り返った沢村、3球目の球速が140kmを記録したのが目に入りしばし電光掲示板を見つめる

 

抜群の安定感!
今日の沢村は見てて安心出来ます
星田が来るまでは大丈夫そうですね(笑)

 

立ち尽くす沢村に声をかける御幸
嬉しそうに振り返る沢村

バッターボックスには千丸
甘い球以外には手を出さないと決めていたが、初球はアウトコースへのストライク
手が出せずに終わる。田原監督はGOスイングと指示
しかし2球目はチェンジアップ、3球目はインコースへのストレートで三振となってしまう

 

かっこいいいいい!!沢村!これぞエース

 

天久は沢村の勇姿に、先に崩れるわけには行かないと苦笑い

観客席では真中たち市大三高OBの姿が
どちらが先制するか我慢比べになりそうだと話す

 

 



スポンサーリンク


 

真中ボーイ!
次回からは真中たちの解説も聞けそうですね

次のバッターは結城
空気を読まないホームラン、期待してます

 

青道 VS 市大三高

1回 0 – 0
2回 0 – 0
3回 0 –

 

 



スポンサーリンク


 

青道
1番 ショート 倉持
2番 セカンド 小湊
3番 ライト 白洲
4番 キャッチャー 御幸
5番 ファースト 前園
6番 センター 東条
7番 レフト 結城
8番 サード 金丸
9番 ピッチャー 沢村

 

市大三高
1番 レフト 千丸
2番 サード 森
3番 センター 宮川
4番 ファースト 星田
5番 ライト 佐々木
6番 ショート 安達
7番 キャッチャー 高見
8番 ピッチャー 天久
9番 セカンド 宮本

 

ダイヤのA 231話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。