ダイヤのA 238話 ネタバレ 感想 市大三高戦 御幸の打球の行方

漫画「ダイヤのA act2」、最新238話「Beyond the limit」のネタバレ感想です。市大三高と青道の準決勝、4回裏、春市に続き、白洲がフォアボールで出塁。バッターボックスには4番の御幸。プレッシャーのかかるなかでの天久のピッチング、御幸の打球の行方は・・・

 



スポンサーリンク


 

238話の続き、ダイヤのA最新239話のネタバレ感想はこちら

前話、ダイヤのA 237話のネタバレ感想はこちら

 

前話 ダイヤのエース act2 237話の振り返り

 

ダイヤのA act2 237話 ネタバレ

市大三高 対 青道。四回表、白洲は天久のボールをよみきり、フォアボールで出塁

ランナー1,2塁のチャンスにバッターボックスにたったのは4番御幸。天久はトレーニングルームでの真中との会話を思い出す。真中はピッチャーの責任は重いから怖くて当然
そして天久がそう感じるということは、天久がようやく三高の一員になったということだと説明。

御幸が天久のボールを打ち返す。ボールの行方は・・・

 

ダイヤのA 238話 ネタバレ 感想

 

青道 VS 市大三高 4回裏

御幸の打球をファースト星田がキャッチ
2塁に送ってから、天久が1塁のカバーに入りゲッツーとなる

 

 



スポンサーリンク


 

オーノーーーー
まさかのゲッツーー
アウトになりそうな予感は前話からしていましたが、ゲッツーですか・・

 

湧く市大三高メンバー
その様子を真田が見つめる

続くバッターは前園
しかしサードゴロに終わる
関は前園の足が大丈夫かと懸念する

 

前園秒殺でした・・・トホホ
足やっぱりヤバそうですね、この試合仮に勝てたとしても次戦は出れないですかねー

 

5回表
御幸は沢村にもう少し我慢してくれと伝えると
沢村はまだ折り返し地点なので大丈夫ッスと笑う

沢村は先頭打者高見をセカンドゴロ
続く、天久、宮本もセカンドゴロに仕留めた

 

下位打線なのでダイジェストでしたが、沢村も危なげない感じで良かったです

 



スポンサーリンク


 

 

御幸は市大三高が右方向に打ち返すのに気づいており
かなり引きつけて球筋を見られているのだと理解

観客席にいる真田に気づいている様子の天久
薬師戦に勝ったことでより負けたくない気持ちが生まれていた

 

気づいてるっぽかったですよね?真田微動だにしないから、目立つんでしょうか(笑)

 

5回裏
青道打線の右バッターは外のスライダーを捨て内よりのボールを積極的に狙う

東条が出塁
続く勇気は内野ゴロに終わるも、東条が2塁へ

マウンドの天久は考える
チームを背負うというのはまだわからないが、過去の試合の後悔を忘れなければ
もっと上に行けると

 

 



スポンサーリンク


 

金丸、沢村を三振に抑え天久は5回も0点で終えた

 

天久が主役!
みたいなエピソードでした。ダイジェストが多かったせいかテンポよくサクサク進んだ回でしたね
死角なし、無双状態ですが天久をどう攻略しますかね・・・

 

青道 VS 市大三高

1回 0 – 0
2回 0 – 0
3回 0 – 0
4回 1 – 0
5回 0 – 0
6回

 

 



スポンサーリンク


 

青道
1番 ショート 倉持
2番 セカンド 小湊
3番 ライト 白洲
4番 キャッチャー 御幸
5番 ファースト 前園
6番 センター 東条
7番 レフト 結城
8番 サード 金丸
9番 ピッチャー 沢村

 

市大三高
1番 レフト 千丸
2番 サード 森
3番 センター 宮川
4番 ファースト 星田
5番 ライト 佐々木
6番 ショート 安達
7番 キャッチャー 高見
8番 ピッチャー 天久
9番 セカンド 宮本

 

ダイヤのA 239話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。