ダイヤのA 240話 ネタバレ 感想 市大三高戦 7回 沢村のアツい投球

漫画「ダイヤのA act2」、最新240話「源流」のネタバレ感想です。市大三高と青道の準決勝、6回表、市大三高の攻撃を沢村は引き続き危なげなく抑える。負けじと天久も再度の御幸との勝負を制し、無失点を続ける。

 



スポンサーリンク


 

240話の続き、ダイヤのA最新241話のネタバレ感想はこちら

前話、ダイヤのA 239話のネタバレ感想はこちら

 

前話 ダイヤのエース act2 239話の振り返り

 

ダイヤのA act2 239話 ネタバレ

市大三高 対 青道。6回表 市大三高の攻撃。4番の星田を含めて3人で沢村は危なげなくこの回を終える。

6回裏の青道の攻撃、天久は再び御幸と勝負。御幸の大きな当たりはフェンス前で宮川が掴んでスリーアウトとなる

真田は試合後悔いはないと感じていたはずなのに、どうしてここに来てしまったのだろうと考える

 

ダイヤのA 240話 ネタバレ 感想

 

青道 VS 市大三高 7回

青道と市大三高の試合経過を聞く成宮は天久と投げあっても面白いかもとつぶやく

 

青道が負ける空気やないかーーー

 

 



スポンサーリンク


 

市大三高の攻撃
ツーアウトで迎えるは7番、高見

ベンチの落合コーチは、これまでの沢村の投球を振り返り
間違いなくこの夏のベストピッチングだと震える

沢村は先輩たちへの想いを胸に、気迫の入った投球で三振に討ち取った

 

やっぱり沢村も負けてない!!かっこよすぎる。
スタミナ切れちょっと心配でしたが、投げる度に良くなってきているようなのでホッとしました。
あとは打撃の援護が待ち遠しいですね

 

御幸は沢村のチームを鼓舞するようなプレーを見て、次は俺たちが応える番だと闘志を燃やす

 

御幸すらインスパイアしてしまう沢村のプレー!!
次の主将は沢村で決まりですかね

 

片岡監督は選手たちに後半に甘いボールが増えてくるから絶対に見逃すなと指示

 

 



 

こえええええ
やっぱ監督顔こええええ

 

沢村はベンチ裏でアンダーシャツを着替える
奥村は替えはまだあるかと気遣う
大丈夫だと応えながら、沢村は奥村の心の内を読んだかのように。このまま終わるチームじゃねぇと応えた

バッターボックスの前園は少し浮いた5球目を見逃さずセンターへ
続くのは東条

そして御幸と倉持はカットボールが高めに浮くと曲がりが弱くなることに気づく

 

東条の次、結城なんだよね・・・この後下位打線だと思うと期待できないので
結城までで同点にしたい!

次回は休載ということで少し先になりますが、頼もしく主役らしくなった沢村の活躍が楽しみです

 

市大三高 VS 青道

1回 0 – 0
2回 0 – 0
3回 0 – 0
4回 1 – 0
5回 0 – 0
6回 0 – 0
7回 0 –

 

 



スポンサーリンク


 

青道
1番 ショート 倉持
2番 セカンド 小湊
3番 ライト 白洲
4番 キャッチャー 御幸
5番 ファースト 前園
6番 センター 東条
7番 レフト 結城
8番 サード 金丸
9番 ピッチャー 沢村

 

市大三高
1番 レフト 千丸
2番 サード 森
3番 センター 宮川
4番 ファースト 星田
5番 ライト 佐々木
6番 ショート 安達
7番 キャッチャー 高見
8番 ピッチャー 天久
9番 セカンド 宮本

 

ダイヤのA 241話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。