ダイヤのA 249話 ネタバレ 感想 市大三高戦 御幸 VS 天久 4度目の対決

漫画「ダイヤのA act2」、最新249話「見えてんのか?」のネタバレ感想です。市大三高と青道の準決勝、8回裏、白洲のセンター前ヒットで倉持がホームイン。同点とした青道、続くバッターは御幸。観客スタンドからは哲のかつてのテーマ「ルパン三世」が流れる。

 



スポンサーリンク


 

249話の続き、ダイヤのA最新250話のネタバレ感想はこちら

前話、ダイヤのA 248話のネタバレ感想はこちら

 

前話 ダイヤのエース act2 248話の振り返り

 

ダイヤのA act2 248話 ネタバレ

市大三高 対 青道。8回裏 白洲の打球はセンター前ヒット。倉持がホームインし同点に。

白洲は腕を挙げる、川上も応じる。続くバッターは御幸。マウンドには天久を案じ市大三高のメンバーが集まる。観客席からはかつての哲のテーマ曲「ルパン三世」が流れる

 

ダイヤのA 249話 ネタバレ 感想

 

市大三高 VS 青道 8回裏

ルパン三世が鳴り響き、盛り上がりを見せる青道観客席
御幸は哲からかつて、バッターボックスに入ったらキャプテンや4番という肩書は関係なくなり
その一球に集中できるかだと言われたことを思い出していた

 

 



スポンサーリンク


 

めちゃくちゃ緊張感伝わります。BGM指定なので脳内再生も出来ますしね!

 

沢村は由井とキャッチボールをはじめる
その姿が目に入り、御幸は先程の沢村のピッチングの凄さを思い浮かび
今度は自分が相棒として応える番だと考える

 

これは・・・遂に打つ気しかしない!!

 

天久はランナーにも気を配りつつ、高見と相談したとおり厳しく攻めようと考えていた
初球

アウトコースへ。151kmを記録しストライク

ランナーへの牽制も見せる天久の姿に集中できていると田原監督は満足

 

天久も隙なし。言い訳なしの全力勝負。最高です

 

続く2球目もアウトコース
少し外れてボールの判定
3球目はインコース、こちらも御幸は見極めて見送る
カウント2-1

 

 

峰たちは徹底して低めに集めていると評価

 

天久はボール球を見送った御幸の選球眼に舌を巻き、見えているのか?と考える
自分の思い通りにならないこの感じは薬師のふたりと一緒だとイラつく

 

4球目のスライダー
御幸は打ち返し、ファール
2-2

 

まさか・・・打たないとかありえるん?

 

天久は次で決める。こういう打者を捻じ伏せてこそだと、気合が入る。
5球目

御幸は天久の変化球を見送る
判定はボール

これでフルカウントとなる

 

天久じゃないけど・・・御幸見えてる???(笑)

ついにフルカウント
今回では決着つかずでしたが、息をするのも忘れるくらいの緊張感です!!

御幸ならやってくれると信じてます!!

 

市大三高 VS 青道

1回 0 – 0
2回 0 – 0
3回 0 – 0
4回 1 – 0
5回 0 – 0
6回 0 – 0
7回 0 – 0
8回 0 – 1

 

 



スポンサーリンク


 

青道
1番 ショート 倉持
2番 セカンド 小湊
3番 ライト 白洲
4番 キャッチャー 御幸
5番 ファースト 前園
6番 センター 東条
7番 レフト 結城
8番 サード 金丸
9番 ピッチャー 沢村

 

市大三高
1番 レフト 千丸
2番 サード 森
3番 センター 宮川
4番 ファースト 星田
5番 ライト 佐々木
6番 ショート 安達
7番 キャッチャー 高見
8番 ピッチャー 天久
9番 セカンド 宮本

 

ダイヤのA 250話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。