ダイヤのA 253話 ネタバレ 感想 沢村 VS 星田 市大三高戦 決着!

漫画「ダイヤのA act2」、最新253話「あのミットへ」のネタバレ感想です。市大三高と青道の準決勝、9回表。沢村は森を抑えワンナウト、続く宮川にデッドボールを出してしまう。バッターボックスには4番の星田。天久は星田が打ってくれると信じブルペンに入る

 



スポンサーリンク


 

253話の続き、ダイヤのA最新254話のネタバレ感想はこちら

前話、ダイヤのA 252話のネタバレ感想はこちら

 

前話 ダイヤのエース act2 252話の振り返り

 

ダイヤのA act2 252話 ネタバレ

市大三高 対 青道。9回表 バッターボックスの森が打ち返したボールは沢村の正面へ。沢村は無事にキャッチにワンナウト

続く宮川にも力強いピッチングを続ける沢村だったが、デッドボールで出塁を許してしまう。御幸は沢村に駆け寄り、声をかけ沢村は平常心を取り戻す

バッターボックスには4番の星田。バットに話しかけ仕上がった様子。星田に思いを託し、天久は肩を温める

 

ダイヤのA 最新 253話 ネタバレ 感想

 

市大三高 VS 青道 9回表

 

ワンナウト、ランナー1塁
バッターボックスには星田

沢村の初球に反応するも左に大きく逸れファウル

 

怖ああああああああ

 

 



スポンサーリンク


 

2球目
下に入りすぎた球を星田は見極めてボール
1-1からの3球目
御幸が立ち上がり、ミットを構える
指示通り高めに入ったボールに星田が反応し2ストライク

 

ダメだ心臓に悪い・・・セリフがここまでなし!

 

沢村は御幸のミットさえ信じていれば
今よりもっと凄い球が投げられると自分に言い聞かせる

4球目
星田の打球は沢村の右を通り抜ける

 

モノローグから絶対に三振かと思ったんですけど
見開き2ページ連続、ド迫力でした

 

振り返る沢村
打球は、倉持のグローブへ
2塁の小湊が受け取り、即ファーストへ送球

星田は間に合わずゲッツーとなり、青道が勝利した

 

 

 

なんという幕切れ!
今回はまだ決着つかないかと思ったんですが
最後は倉持、小湊ラインでゲッツー終わりとは!!

次回は涙が止まらない天久ボーイでしょうか・・・
沢村とのLINEのやりとりも気になりますね

 

市大三高 VS 青道

1回 0 – 0
2回 0 – 0
3回 0 – 0
4回 1 – 0
5回 0 – 0
6回 0 – 0
7回 0 – 0
8回 0 – 2
9回 0 – ☓

 

 

 

青道
1番 ショート 倉持
2番 セカンド 小湊
3番 ライト 白洲
4番 キャッチャー 御幸
5番 ファースト 前園
6番 センター 東条
7番 レフト 結城
8番 サード 金丸
9番 ピッチャー 沢村

 

市大三高
1番 レフト 千丸
2番 サード 森
3番 センター 宮川
4番 ファースト 星田
5番 ライト 佐々木
6番 ショート 安達
7番 キャッチャー 高見
8番 ピッチャー 天久
9番 セカンド 宮本

 

ダイヤのA 254話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。