ダイヤのA 254話 ネタバレ 感想 夏の大会 青道 決勝戦の相手は

漫画「ダイヤのA act2」、最新254話「次のステージ」のネタバレ感想です。市大三高と青道の準決勝、9回表。沢村はワンナウト1塁の場面で4番星田をバッターボックスへ迎える。御幸のミットを信じ投げた沢村。星田の打球はゲッツーとなり、青道が市大三高に勝利した。

 



スポンサーリンク


 

254話の続き、ダイヤのA最新255話のネタバレ感想はこちら

前話、ダイヤのA 253話のネタバレ感想はこちら

 

前話 ダイヤのエース act2 253話の振り返り

 

ダイヤのA act2 253話 ネタバレ

市大三高 対 青道。9回表 バッターボックスには星田。初球に反応した星田の打球はファウル。続く2球目はボール。3球目、御幸が高めに構えたミットへ投げ込んでストライク

御幸のミットを信じていれば更に凄い球が投げられると信じる沢村。4球目を打ち返す星田、打球は沢村の横を通り過ぎるも倉持が拾い、小湊に繋ぎゲッツー

青道が市大三高を2-1で下した

 

ダイヤのA 最新 254話 ネタバレ 感想

 

決勝戦の相手

勝利を喜ぶ青道
しかし沢村は敗れて涙する天久を目撃し言葉を失う

スタンドから両チームへの拍手が止まらない
真田は天久が青道を圧倒してくれていたら、割り切れる気がしていたのにと気持ちの整理がつかずにいた

 

 



スポンサーリンク


 

真田のこと・・・・忘れていましたね
天久を見に来ていたんですね。とはいえ、沢村の投球はどんなふうに映ったんでしょうか

 

試合後、峰の取材に応える両監督
田原監督は最後まで天久を変えるつもりはなかった、彼がエースだからと語る
そして選手たちの成長を感じることができ、嬉しいと締めくくった

涙が止まらない天久
そこへ真中がやってくる

この悔しさが糧となり、天久は更に強くなる
次のステージでの活躍を楽しみにしていると伝えた

 

天久の涙はグッときちゃいます
天久の次のステージ・・・プロですよね!きっと

 

会場の外
クリスが沢村に声をかける
エースにふさわしいピッチング、何度か受けてみたくなったと言うと
沢村は大喜び

 

 

御幸は哲の言うとおりだったと感謝
打線が同点に追いついてくれたおかげで最後の打席に集中が出来たという

 

沢村めっちゃ元気ですね(笑)もう1試合できそう

 

準決勝第二試合
稲城実業 VS 紅海大菅田

稲実はエース、成宮を温存
更に打線が爆発し、9-2で勝利した

青道の決勝の相手は2年連続、稲城実業となった

 

そっか・・・2年連続になるのか・・・・act2になる前の話ですよね。遠い昔・・・・

決勝が7/28、この準決勝が行われたのが7/26なので中1日ありますね
さすがに沢村次は先発は無いんでしょうが、ノリさん出れないのでリリーフとしては出る。って展開ですかねー
降谷、調子悪くなさそうなので期待ですね!

 

ダイヤのA 255話へ続く
 

「ダイヤのA 254話 ネタバレ 感想 夏の大会 青道 決勝戦の相手は」への2件のフィードバック

  1. いよいよ決勝ですか…
    一年夏の稲城実業戦の直後ぐらいにファンになったので、ちょっと感傷的になる(笑)

    1. いよいよですね、そして作品の中では稲実に敗けたのって「去年の夏」なんですねー。随分実際には時間経っちゃいましたね

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。