ダイヤのA 258話 ネタバレ 感想 決勝戦の相手 稲実の青道対策

漫画「ダイヤのA act2」、最新258話「待ちきれねえよ」のネタバレ感想です。沢村は御幸が卒業後の進路について語るのを聞いて、御幸とのバッテリーも残り僅かなのだと理解しふさぎ込む。決勝戦までは残り2日、両チーム決勝へ向けて思いを募らせる。

 



スポンサーリンク


 

258話の続き、ダイヤのA最新259話のネタバレ感想はこちら

前話、ダイヤのA 257話のネタバレ感想はこちら

 

前話 ダイヤのエース act2 257話の振り返り

 

ダイヤのA act2 257話 ネタバレ

沢村は御幸の話をきいてから、このバッテリーで試合をできるのもあと僅かかと寂しくなってふさぎ込む

御幸の部屋に呼ばれた沢村が気持ちを打ち明けると、御幸は甲子園の決勝戦じゃなくまずは明日の決勝だろと叱咤する

監督陣は今日、川上がブルペン入りしたのは抗議の意味だろうと話す。監督は明日、医者につれていくという

 

ダイヤのA 最新 258話 ネタバレ 感想

 

稲実の青道対策

稲実メンバーは市大三高と青道の試合映像を確認するミーティング
御幸のバッティングと沢村のピッチングに注目が集まる

 

(いつ見ても稲実最強すぎる・・・勝てる気がしない)

 

 



スポンサーリンク


 

今日の試合で出番がなかった成宮は、青道の動画には特にコメントせず
試合に出たかったと多田野に嫌味を言って部屋を出る

成宮は中学時代の御幸との話を思い出しながら
どっちのチームが上なのかはっきりさせようと目をギラつかせる

 

(やはり注目は成宮と御幸の対決ですよね。あと稲実打線に対し先発の降谷がどこまで保つかなー・・・)

 

7/27 日曜日
青道でも稲実の試合動画を見てミーティングが
まずは稲実打線に注目

いつものメンバーに加えて、春から二年の早乙女と神宮寺がスタメンに入ることが増えた

ナベは成宮が成孔打線をカットボールで翻弄したと解説

 

(ノリが監督たちに連れられてどこかへ向かうコマがありましたが、監督が言ってた病院での検査ですかね?ノリ出場の可能性あるのか!?)

 

稲実のグラウンド
成宮の投球練習に用意されたのはラプソード
メジャーリーグや日本のプロ野球でも使われているシステムで、ボールの回転や変化量が測定できる
これにより、伸びやキレが数値化されるようになったのだ

 

 

 

ラプソード、ぐぐったらお値段715,000円でした!!わーお。甲子園目指すような強豪校ならあってもおかしくないですかね!
むしろたくさん導入されてそうですねー。バッティング用もあるんですね。

次回は青道の稲実対策が描かれるようなので楽しみです
先発の降谷が大丈夫そうかというのとノリ問題が解決するのかが注目ですね
そして、成宮対策どうするのかも気になるー

 

ダイヤのA 259話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。