アオアシ 最新 135話 ネタバレ 感想 柏大戦 我慢する栗林

漫画「アオアシ」の最新第135話「考えることを、諦めない」のネタバレ感想です。柏大戦、栗林の投入で勢いはさらにエスペリオンへ。圧倒的実力差に絶望する柏大。そして葦人も栗林みたいにはなれっこないと畏怖の念を抱く・・・・ビッグコミックスピリッツ2018年20号掲載エピソードです。

 

 

135話の続き、アオアシ最新136話のネタバレ感想はこちら

前話、アオアシ 134話のネタバレ感想はこちら

 

前話、アオアシ 134話の振り返り

 

アオアシ 134話 ネタバレ

柏大戦、後半戦。阿久津の指示で動きが良くなってきた葦人

エスペリオンは栗林を投入。あまりの実力差に絶望する柏大

栗林のパスから義経→本木がゴール

葦人は圧倒的なプレーを前に、怖気づく。福田監督はその様子にそこからどうするか?を期待していた

 

アオアシ 最新 135話 ネタバレ 感想

 

諦めてない柏大

諦めるなお前ら!
90分間は、
フィールドでは、
考えることを決して諦めるな!!
「人間として強くあれ」!!杉浦監督の教えだ!!!

 

栗林のスーパープレーを前に思考停止だった柏大と葦人
まさか柏大の言葉で気付かされる展開とは思いもしませんでした!

 

 

 

アディショナルタイム残り5分
俺にできることは・・・と考える葦人を見透かしたように阿久津がツッコミ
「テメエごときじゃどうせ栗林のサポートはできねえ!! 俺の指示通り動いて試合しめりゃいいんだボケ!!」

(笑)
もはや、意思疎通完璧じゃないですかこのふたり。

 

気づいた葦人
栗林のプレーを観察して、栗林の意図に周りが気づけていないことを気づいた葦人
「すんません。ひょっとして我慢してないっスか?」

 

おおお!なんか知らんがゾクゾクするーー

地味に義経も交代して、ラストワンプレー

 

阿久津の時と同じように・・・
俺が栗林なら、俺は、どこにいてほしい?

 

鳥の目キタ!!!

 

 

エスペリオンのファウルから、柏大が攻め上がろうとする
柏大の3番を見ながら、栗林にはもう1点取るプランがあったが
点獲られる方が気持ち悪いと守備に回ろうとする・・・

しかし栗林は葦人の表情に反応し走り出した
直ぐにボールを奪ったエスペリオン
蹴り出せば試合終了だが・・・?

あああ!!めちゃいいトコで終わってしまった
しかも2週休載かぁ(泣)

栗林と葦人には何が見えているんでしょうか
3番のゴリラっぽいやつを葦人がちゃんと押さえるから
栗林は安心して攻められるってことなのかな?
せっかく気づけた葦人が守備だけで終わるのは勿体無いので
栗林→葦人で3点目獲ってほしいです!!

今回はほんとに柏大ナイスアドバイスでした(笑)

 
アオアシ 136話へ続く

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。