アオアシ 最新 137話 ネタバレ 感想 杏里お嬢様 VS 冨樫

漫画「アオアシ」の最新第137話「痛感」のネタバレ感想です。柏大戦、ダメ押しの3点目を決めたのは・・・阿久津!!栗林の意図を読み取った葦人と阿久津のプレーに栗林もご満悦。葦人は攻撃を無意識にイメージできるように守備でも無意識にプレーをイメージできるようになりたいと考える。ビッグコミックスピリッツ2018年24号掲載エピソードです。

 

 

137話の続き、アオアシ最新138話のネタバレ感想はこちら

前話、アオアシ 136話のネタバレ感想はこちら

 

前話、アオアシ 136話 振り返り

アオアシ 136話 ネタバレ

柏大戦、栗林の意図を読み取った葦人の動きに栗林はゴール前へ走り出す

ボールを奪ったエスペリオン、葦人はパスを呼び、前方を走る栗林にロングフィードパス

ゴール前、ディフェンスに足止めされた栗林はもうひとり、意図をくみ取ってくれてるやつがいればと考える

栗林の背後から声をかけたのは阿久津。パスを受けた阿久津が3点目のゴールを決めた

葦人は試合直後に攻撃のイメージは感覚で得られたが、守備でも無意識下で動きたいと考える

 

アオアシ 最新 137話 ネタバレ 感想

 

反省する葦人
試合後、栗林は試合途中で考えることを諦めなかった対戦相手の柏大商を褒め称える
「「フィールドでは、考えることを諦めるな」柏商は最後まで、勝つことを諦めなかった。良かった。」

遊真も最後まで本気だったと続く。
葦人はそれを聞いて自分はダメだったと反省

 

 

俺は、だめだ!!
このままじゃダメだ・・・
話にならねえ!

 

特に守備を頑張んなきゃダメだと痛感した葦人ですが・・・
どうやってレベルアップできますかね。
柏大との試合で良い感じになれたのでやっぱり試合が1番なのですが
エピソードのラストでは、まさかの福田監督からベンチ入り拒否宣言

結論から言う。
今日の出来では、次の試合には出せない。
ベンチ入りも、無理だ。

 

ただ・・・
ただし
ってつづかないですかねぇ・・・

周りの反対を押し切ってチャンスこそくれた福田監督ですが、もちろんご満足されなかったようです
守備がヤバイってのは葦人も気づけてるわけで。。。もう一歩なんですけどね。

 

 

 

杏里VS冨樫
そういえばまだこのふたりの対決終わってなかったですね
試合後、杏里が冨樫にダメ出し
「あなたは青井選手から、何かを学ぼうとしたことはあるんですか?」
「言ってるイミがわかんねえな。俺がアイツから何を学べってんだよ?」

杏里は冨樫が無意識に葦人を下に見ていると指摘
冨樫は監督目指してるなら、この程度のこと足を震わせて言うなと言って去る
「女が、口挟むなや。」

こっわ
久々に冨樫が怖い。「女が」とかサイテーですね。
Bチーム上がりの皆はこのままだとAチーム定着は難しいので
なんとかしなきゃですよねぇ・・・特に冨樫には残って欲しいし、
でも葦人もアドバイスしてあげる余裕っていうか、ベンチ入りすら出来ないわけで
やっぱ試合前と変わんないですね、みんなピンチなのは。大友とか葦人の活躍を大喜びしてたけど、最もピンチだよね。

次回は葦人への福田監督からのダメ出し続きでしょうか?

 

アオアシ 138話へ続く

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。