アオアシ 最新 159話 ネタバレ 感想 東京VANS戦 前半終了

漫画「アオアシ」最新159話「これがプレミアリーグ」のネタバレ感想です。東京VANS戦、桐木の神プレーで優勢だったはずが、VANSの宝生監督の采配で一転大ピンチに。東京VANSの酒井が放ったシュートはエスペリオンのゴールネットを揺らすのか

 

 

159話の続き、アオアシ最新160話のネタバレ感想はこちら

前話 アオアシ 158話の振り返り

 

アオアシ 158話 ネタバレ

桐木のスーパープレーに感動する葦人。前半は残り5分、桐木をマークするのは逆サイドの辰巳

福田監督は陣形が崩れているのに気づいていたが、あえてそのままやらせることに。

葦人はボールを奪うと再度桐木へダイレクトパス。桐木はゴール前で辰巳に阻まれるも、追いかけてきた松永にパスすること無くボールを奪われてしまう

カウンターで一気に攻め込まれたエスペリオン、宝生監督はフォーメーションが崩れていることに気づいていたのだった。VANSの酒井がシュートを放つ・・・

 

アオアシ 最新 159話 ネタバレ 感想

 

小林先生と広瀬棋士の対談がねとらぼに掲載されてました
阿久津について語るとこあって、阿久津の役割に納得というか・・・唸った(笑)

 

 

 

東京VANS戦 前半終了
VANSの酒井が放ったシュート、ゴールネットを揺らすかに思われたがGKの秋山が手一本でスーパーセーブ
葦人たちDF4人はちゃんと守れていたはず、と動揺が止まらずその後も攻め続けられてしまう

 

前話のラストシーンで完璧に決められたと思ってましたが
首の皮一枚繋がった感ですね。
秋山、めちゃ頼もしいし
肩を痛めながらもDFでフォローした小早川もかっこよかった

 

一年DF陣は自らを責めつつ、東京VANSの攻撃に対応できず
危うい場面が続く
なんとか笛が鳴り前半終了

ベンチに戻る葦人たち
望コーチは福田監督からの手ほどきを期待
でなければ、Bから上がったばかりのふたりは自信喪失してしまうと案ずる

しかし望コーチの不安とは反対に朝利と竹島は
こんな試合は今までなかった、プレミアリーグすげえと出してもらえたことに感謝する

驚く望コーチ
葦人も前向きにハーフタイムの15分の間で4人で話し合おうと提案
そこへ秋山が、自分も小早川も話に入れろと提言する

 

 

 

ふつーに福田監督からのお説教タイムと思いきや
自ら立て直そうという考え、素晴らしいです。
福田監督もそれを期待して、フォーメーションが崩れていたことを試合中に指摘はしなかったのでしょうか
望みんもビックリしてる表情が、BとAの選手のレベルの違いを現してますよね

秋山と小早川が指摘することで更に4人はパワーアップできそうな予感
その前に、福田監督がおそらく言葉少なめに語るであろう事は果たしてなんなのでしょうか
ハーフタイムも目が離せませんね

 

アオアシ 160話へ続く
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。