アオアシ 最新 160話 ネタバレ 感想 東京VANS戦 ハーフタイム

漫画「アオアシ」最新160話「驚くべき指摘」のネタバレ感想です。東京VANS戦、一気にカウンターで攻め込まれたエスペリオンズ。秋山のスーパーセーブでなんとか前半を無失点で終える。落ち込んでいるかと思われた1年DF4人は予想外に興奮状態で、後半へ闘志を燃やしていた。

 

 

160話の続き、アオアシ最新161話のネタバレ感想はこちら

前話、アオアシ 159話のネタバレ感想はこちら

 

前話 アオアシ 159話の振り返り

 

アオアシ 159話 ネタバレ

東京VANSのカウンター攻撃。酒井のシュートは決まったかに思われたがエスペリオンのGK、秋山がスーパーセーブ

ゴール前もつれ合いになり、小早川が肩を蹴られる。1年DF4人は自らを責める。そのまま前半残り時間攻め込まれ続け、なんとか無得点のまま前半が終了する

望コーチは福田監督から1年4人に声をかけてやらないと、自信喪失すると危惧するも、朝利と竹島は予想外の反応を見せる。ふたりともプレミアリーグに出れて嬉しいという

葦人はDF4人で立て直しのミーティングだと声を掛ける。秋山が自分と小早川もいれろと提案する。

 

アオアシ 最新 160話 ネタバレ 感想

 

東京VANS戦 ハーフタイム
福田監督の指示が出るまでの間、葦人たちは前半の振り返りから後半の策を練る
秋山はVANSのサイドチェンジからどうしてここまで混乱したかが知りたいのだろうと、
葦人たちの思考を整理するのを手伝ってやる

 

秋山さん。マジで神です。優しい!!いままでどこにいた(笑)

 

 

 

秋山は縦とのコンパクトの距離間と指示したことを額面通りにやってしまっていた
ラインが崩れ、前がかりになっているのを修正するようにと指示

小早川からは横の連携でできてるように
他のメンバーにもコーチングとアイコンタクトを対等の立場でするのだと指摘した

 

小早川のアドバイスぶっ刺さります。そう言われれば遠慮して全くコーチングしてないね
いつぞや怒られた阿久津の葦人への態度と一緒だ・・・

ロープ連でつなげた連携力を先輩相手に縦にやるってことですね

 

葦人達は小早川と秋山のアドバイスを理解
これができたのはまずは自由にやらせてもらい、手痛い失敗をしたからなのだということもわかっていた

 

冨樫だけ前半から先輩にコーチングしてるコマ(笑)
冨樫らしいですね

 

続いて福田監督がアドバイス
コンパクトに守ることの本当の意味は「ボールを奪いに行くための準備」だと言い
戦術の説明を始める

 

 

 

福田監督の言う「サッカー観がひっくり返る」戦術って!!??
きになる!! それを敢えて最初から言わない福田監督さすがっす
望コーチも横で見ていて勉強になったんじゃないかな?
フォーメーション崩れてたのも、指摘しないのかって案じてたし

 

福田監督が後半の戦術を説明しようとしている間
桐木はひとり皆から離れて顔を洗いながら、前半を振り返っていた
そこへ栗林がやってきて、今日負けたら戦犯になると指摘する
怒りの表情を見せる桐木・・・

 

問題児になりそうな桐木に栗林さん直々にダメ出しタイムきましたーー
福田監督のサッカー観変わる話も楽しみだけど、栗林が桐木に何言うのかも聞きたい
やっぱパスしなかったのバレてる?よね??
福田監督も個別に話があるっていってたけど・・・こえー感じでオラつくのだろうか(笑)

 

アオアシ 161話へ続く
 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。