アオアシ 最新 161話 ネタバレ 感想 東京VANS 後半戦 福田監督驚愕の指示

漫画「アオアシ」最新161話「ボール保持率0%」のネタバレ感想です。東京VANS戦、ハーフタイム。秋山と小早川の的を射たアドバイスに唸る葦人たち。そして後半の戦術を福田監督が語る・・・驚愕のその内容とは?

 

 

161話の続き、アオアシ最新162話のネタバレ感想はこちら

前話、アオアシ 160話のネタバレ感想はこちら

 

前話 アオアシ 160話の振り返り

 

アオアシ 160話 ネタバレ

東京VANS戦ハーフタイム。MTGしようという葦人に秋山からアドバイス。秋山は縦との距離間をコンパクトにと指示したのを額面通りにやってしまっていたと指摘。

小早川も横の連携でやれているように他の選手にもコーチングとアイコンタクトをするように指示した。葦人は二人のアドバイスに驚愕しつつ納得する。

続く福田監督のアドバイス。監督はサッカー観がひっくり返る戦術だと前置きを入れる。

同じ頃、桐木はひとりチームから離れて顔を洗いながら前半を振り返り不満顔。そこへ栗林がやってきて負ければ戦犯だぞと告げる

 

アオアシ 最新 161話 ネタバレ 感想

 

福田監督、驚異の指示
東京VANSのハーフタイム明け直前
酒井は去年までなら前半に得点出来たとこぼす
去年は辰巳と酒井の両ウィングバックだけじゃなく
羽田がシャドウの位置にいたからだった

 

 

羽田は今は青森星蘭でキャプテンを務めていた

辰巳は努めた笑顔で居ない人間の話はやめようと、話を遮り
宝生監督がここまでチームを立直してくれたことに感謝する

 

青森星蘭!!
たしかこの後エスペリオンが闘うチームですよね?
羽田は元東京VANSって設定、何かの伏線でしょうか
とにかく凄い選手ぽいですね

 

ハーフタイムを終えたエスペリオンDF1年4人の表情は困惑していた
後半戦がはじまる
前半終わったときよりも押され気味のエスペリオン
東京VANSの選手たちもDFがプレッシャーを掛けてこなくなったことに気付く

辰巳へボールが渡る
正面の葦人はたまらずボールを獲りに行こうとするが
冨樫が取りに行くなと注意

 

 

逆サイドの酒井が辰巳のボールを呼ぶ
酒井に対峙する竹島はボールを獲りに行くのではなく松永を呼ぶ
酒井は二人からのプレッシャーにボールをパス

 

なななな・・・何が起こってるんだーー
まだわかりませんが、竹島が松永パイセンを呼び捨てにする度胸があるっていうのはわかった(笑)

 

葦人は福田監督の指示を思いだしつつ混乱
それに気づいた小早川は自信を持ってやれとフォロー
葦人は監督を信じられてこそAの一員だと指示に従う

カットインする辰巳に渡るボール
葦人や福田監督は狙っていた何かが来たことに気づく
次の瞬間、葦人は小早川を呼ぶ
辰巳の後ろから走り出しプレッシャーをかける小早川
気を取られた辰巳のボールを葦人が奪う

 

ままままさかの福田監督の指示が「ボールを持たせろ」だったとはーー
「全てはボールを奪いに行くための準備」
って指示かっこよいけど確かに混乱するよなこんな事言われたら・・

でも信じてプレーしたからボール奪えましたね
この後、カウンター攻撃ですね

 

 

って葦人も小早川パイセンを呼び捨てしてたけどやっぱり秋山と小早川と打ち合わせした内容を考えると
先輩でも関係なく指示だせよってことなんですね
慣れるまで違和感あるーーー(笑) きっと言ってる葦人たちはもっと違和感あるんだろうな

 

それから栗林から敗けたら戦犯だぞって言われてた桐木への監督の指示、またはダメ出しはどんなだったんでしょうか
カウンターで桐木にボールが渡ってから、回想されるのか
それともしばらくは「ボールを持たせろ」の結果が出てくるエピソードかな

 

アオアシ 162話へ続く
 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。