アオアシ 最新 162話 ネタバレ 感想 東京VANS戦 辰巳を嵌めろ

漫画「アオアシ」最新162話「Running to the Next Stage」のネタバレ感想です。東京VANS戦、ハーフタイム中にボールをもたせろと指示を受けたDF陣は戸惑いつつも福田監督を信じてプレーする。そしてついに辰巳からボールを奪うことに成功する。

 

 

162話の続き、アオアシ最新163話のネタバレ感想はこちら

前話、アオアシ 161話のネタバレ感想はこちら

 

前話 アオアシ 161話の振り返り

 

アオアシ 161話 ネタバレ

東京VANS戦ハーフタイム、東京VANSでは酒井が羽田がいてくれたら前半に1点捕れたと嘆く。辰巳はいなくなった人間の話はやめようと、青森星蘭に行ってしまった羽田の話から話題を変える

戸惑った様子の葦人たちDF1年4名。東京VANSは前半より弱くなったDFからのプレッシャーの隙を付きパスを回そうとする。葦人はハーフタイムに受けた指示を信じるべきか迷うが小早川がそれを悟ったように監督を信じるように言う。

葦人は小早川を呼び辰巳の後ろからプレッシャーをかける。その隙にボールを奪った葦人

ハーフタイム中の福田監督の指示は「全てはボールを奪いに行くための準備」で「ボールを持たせろ」というものだった

 

アオアシ 最新 162話 ネタバレ 感想

 

東京VANS戦、守備の喜び
ハーフタイム中の福田監督の指示を聞いた葦人
思わず奪ってカウンター狙いに切り替えるのかと尋ねる
福田監督は言葉通りで考えず感覚で理解することが大事だと説明する

 

うわー恥ずかしい(笑)私も葦人と同じでカウンター狙いの指示だと理解してしまっていました・・・

 

 

 

ボールを奪うポイントを事前に決めておき
その地点へ誘導するのだという福田監督
そしてこの流れを「嵌める」と言うのだと伝える

 

「嵌めてこい」
ってなんかスゴイインパクトですね!
朝利たちが衝撃うけた表情しているのも納得です
他のサッカー漫画では聞いたこと無かったです。ほんと衝撃だわ

 

試合に戻り
小早川と協力し、辰巳からボールを奪うことに成功した葦人だったが
前方へのパスは桐木には通らず

 

朝利も葦人に触発され松永に指示
しかし松永は朝利の指示を読んでいたかのような素早い動き
プレーが途絶えた所でもっと二手三手先を指示してこいと要求する

 

あの松永先輩が初めて、いや定食屋で奢ってくれたのに続いて
久しぶりに先輩っぽい(笑)

松永凄いじゃんて見直しました。にしても朝利はちゃんと「さん」付で呼んでましたね
さすが浅利、育ちがいい(のかは知らないけど)

 

 

 

VANSの選手たちは後半のエスペリオンの守備に閉塞感を感じていた
葦人たちは自分たちの意図を読み取り
その先まで考えて動けるAチームの実力に感動する

葦人は再度小早川をうまく指示して辰巳を嵌めボールを奪った

イキイキした葦人を見つめ、福田監督は一番守備を楽しんでいるのは葦人だろうなとつぶやいた

 

葦人、相変わらず小早川先輩をもう呼び捨てでしたが
見事嵌めました! 東京VANSの宝生監督がそろそろ気づいて対応してくるのでしょうか
それとも次回はついに、後半どんなダメ出しを桐生が食らったのかがわかるのかな(笑)
桐生叱られエピソードが早く読みたいんですけど!ワクワク。
でも桐生相変わらず前方に一人でいる様子だし、あんまり前半と今の所変わった様子はないですねぇ・・・

 

アオアシ 163話へ続く
 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。