アオアシ 203話 ネタバレ 感想 阿久津と葦人のサシトークにあの人が

漫画「アオアシ」最新203話「最後の頼み」のネタバレ感想です。船橋戦を同点で終えたエスペリオン。大友と冨樫は何も出来なかったことにイラつく。夏目監督は福田監督を指導者としてたたえつつも脆い育成年代の選手達を気遣うようにアドバイス。平が去ることにイラつく阿久津は葦人の部屋へ向かう。

 

 

203話の続き、アオアシ最新204話のネタバレ感想はこちら

前話、アオアシ 202話のネタバレ感想はこちら

前々話、アオアシ 201話のネタバレ感想はこちら

 

前話 アオアシ 202話の振り返り

 

アオアシ 202話 ネタバレ

エスペリオン 対 船橋の試合が2-2の同点で終了。試合を見ていた紀子は周りの人に支えられているはずの葦人があんなプレーをするなんて葦人らしくない。あれは葦人の強さじゃないと語る。隣で話を聞いていた花は涙が止まらない。紀子に葦人を愛していることを認めた。

夏目監督は福田監督を指導者としてたたえるも、育成年代の選手達は脆いから信じてついてきている選手達に応えてやってほしいという。冨樫と大友は試合で何も出来なかったことにイラつく。冨樫は帰り道に泣きじゃくる杏里に遭遇する。

クラブハウスでは平の退団届が受理された。止めないのかと高杉たちを責める阿久津に平は5レーンで得点を決めた時に重なって見えたエスペリオンの未来に自分の姿は無かった。そして高杉たちもそれが解っているハズだと説明し、クラブハウスを出た。

 

アオアシ 最新 203話 ネタバレ 感想

 

葦人と阿久津

阿久津は葦人の部屋へ行き、外へと連れ出す
グラウンドそばの土手下で阿久津は葦人を突き飛ばし、会ったときから気に入らなかった
お前が平の芽を摘んだのだと責める

 

 

 

阿久津が何を言うのかと思ってたけど・・・予想通りというかいつもどおりでしたね

 

才能もないのに努力し続けるから巻き添えになるやつがいると葦人を責め続けつつも
阿久津は葦人がどこまでいけるか放置していた自分自身にも責任を感じていた

最後は脅すように葦人の頭上の壁に蹴りをお見舞い
反抗する素振りを見せない葦人に情けないと言い残し、去る

 

阿久津こええええ!!!あのキックやばい

 

葦人は今日は阿久津の言う通りだ
平のことが目に映らないくらい自分のために突き進んだと非を認める
そして悔しいとつぶやく

 

 

葦人は自分も阿久津が嫌いだと認める
しかし葦人は自分が阿久津だったらトリポネとも渡りあえていただろうから
自分に一から守備を教えてほしいと懇願する

阿久津は栗林から、福田監督から葦人に教えろと言われていたことを思い出す
ずっと頭の中では「浅はか。」という言葉がリピートしていた

 

阿久津が葦人をコーチング!!!!
まさかの展開。葦人は本当に今日の失態が堪えたんですね。藁にもすがる思いとはこのことですね。

 

そこへ平がやってきて自分からも頼むと阿久津に声をかける
驚く阿久津
平は葦人にヘアバンドを手渡し、あとは頼むと伝えた

 

だめだ・・・ここで平さんとか泣いてしまう

 

 

 

平は阿久津に、お前は栗林以上の選手になると思うと告げる
プロになれと言ってから、阿久津の両肩に手をやる
平は頭を下げたまま、今年のチームを頼むと悔しそうに肩を震わせた

 

せつない
平がフォローしにきて一件落着かと思ったんだけど
平もうやめちゃうんだもんね。そら泣くよねーー。無念ですよね。

平の涙で阿久津は葦人のコーチングを引き受けることにするのでしょうか
正直攻守コンプリートの話が出てきて、葦人がこのままオフェンスに傾倒するのかと思ってましたが
やっぱりアオアシはディフェンスなんですね!!面白い

そして、平が阿久津を栗林以上の選手になるって思っていたのは驚きです
この言葉でチームの中心になるという意識が阿久津の中に目覚めるのでしょうか
・・・少しはパワハラ的なとこ改善してほしいですよね(笑)

 

アオアシ 204話へ続く
 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。