アオアシ 205話 ネタバレ 感想 栗林へのオファー 葦人が校門で待つ相手は

漫画「アオアシ」最新205話「ROAD」のネタバレ感想です。紀子は福田に葦人の世界を広げてくれ、ありがとうと伝える。高杉は2年の総意だと、福田監督と共に阿久津に主将になってほしいと伝える。新主将となったエスペリオンを史上最強にすると意気込む福田監督の作戦とは?

 

 

205話の続き、アオアシ最新206話のネタバレ感想はこちら

前話、アオアシ 204話のネタバレ感想はこちら

前々話、アオアシ 203話のネタバレ感想はこちら

 

前話 アオアシ 204話の振り返り

 

アオアシ 204話 ネタバレ

紀子は試合後に神社のベンチで考えに耽る福田監督へ声をかけた。葦人の世界を広げてくれたことに感謝する。

高杉は寮に戻ってきた阿久津を呼び止める、高杉は阿久津の実力が自分たちの一歩先を行っていることを認める。阿久津はメンバーを鼓舞するのはお前の役目だろうと発破をかける。そこへ福田監督もやってくる。高杉は2年の総意だと阿久津に主将になってほしいと伝えた

福田監督は高杉を副主将に命じ、今のメンバーをユース史上最強にすると意気込む

 

アオアシ 最新 205話 ネタバレ 感想

 

葦人が待つ人

船橋戦の翌朝
校門には朝早くから誰かを待ち構える葦人の姿が
母から飛行機に乗って帰る、もっと精進するようにとLINEが入る

 

 

 

紀子さん!!昨日の福田監督とのやりとりみてるだけに
ぶっきらぼうな言葉にも愛を感じます

葦人はなんとも言えない顔してたけど
ちなみにガラケーでLINEできるのもあと僅か・・・葦人スマホに機種変しなきゃね

 

エスペリオンのクラブハウスのミーティングルーム
栗林は強化育成部長の加瀬順と福田監督に呼び出される
加藤はこれまでの栗林の功績を褒め称えてから、プロ契約を結ぼうと契約を手渡した
予想外のオファーに戸惑う栗林、嬉しいけどこのタイミングでかと反応

朝利たちも学校にやってくる
校門で誰かを待つ葦人に話しかける竹島、気分は大丈夫かと尋ねる
葦人は気にした様子はなくランチパックをむしゃむしゃと頬張る

 

 

 

栗林もチーム離脱しちゃうんですね・・・寂しくなっちゃうし戦力大幅ダウン!!

 

加藤は契約内容を栗林に説明
これまでは2種登録のまま、固定給の発生しないアマチュアとしてトップに帯同していた
今回の契約はC契約と呼ばれるもので年俸上限500万弱の明確なプロ契約だという

中身を見るように言われた栗林は有効期限が18歳ということに気づく
福田は意図を説明する

Jリーグですぐにプロの基本を学び、その後は海外に移籍金なしで行けるようにするためだった
栗林は自分に優位な契約すぎて戸惑う
加藤はクラブを愛してくれていることに感謝しつつ、トレーニングコンペンセーション(と呼ばれる仕組み。23歳以下の選手が移籍する際にそれまでの育成費がクラブに支払われる)があるからと大丈夫だと背中を押す
福田はクラブ、そして日本のため栗林に道を切り開いてほしい
そうすればエスペリオんのメンバーたち、日本の選手たちが後に続くだろうと

 

 

 

壮大な展開。栗林は随分遠くへいってしまいそうです。葦人の成長を楽しみにしてくれていた一人でもあるし、いなくなっちゃうのは寂しいけども
福田監督のいうように選手たちの道になってほしいですね

いつか葦人と対決する場面とか想像するとワクワクします

 

いつまでも学校に入らない葦人だったが
花が登校してきたのを見つけるとすくっと立ち上がり声をかけた

 

花ちゃんまちでしたかー
阿久津まちかとばかり(笑)

落ちてないから、葦人は前向きな事を言うんだと思うんだけど
葦人がどうやって立ち直ったのかに興味あります
あの後、平とも話したのかな?

 

 

 

アオアシ 206話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。