アオアシ 206話 ネタバレ 感想 去る平 栗林の入団会見 葦人のサッカー談義

漫画「アオアシ」最新206話「サッカーを愛する」のネタバレ感想です。葦人は朝早くから校門で花の到着を待つ。福田監督と強化育成部長の加藤は栗林にプロ契約をオファー。福田監督は18歳までの限定契約としてJリーグの後、海外クラブへ行き、皆の道になってほしいと伝えた。

 



スポンサーリンク


 

206話の続き、アオアシ最新207話のネタバレ感想はこちら

前話、アオアシ 205話のネタバレ感想はこちら

前々話、アオアシ 204話のネタバレ感想はこちら

 

前話 アオアシ 205話の振り返り

 

アオアシ 205話 ネタバレ

福田監督と強化育成部長の加瀬順は栗林を呼び出し、プロ契約しようと提案。予想外のオファーに戸惑う栗林に福田監督は契約書を確認するように促す

18歳までの限定契約、その理由はJリーグで学んだ後、契約金無しで海外のクラブに入団できるようにするためだった。

福田監督は栗林にエスペリオンや日本の選手たちの道になってほしいと伝える

葦人は校門で朝からずっと誰かをまち続ける。やってきた花に声をかけた

 

アオアシ 最新 206話 ネタバレ 感想

 

平の最終日

葦人は校門で花を待ち伏せ
悪かったと謝る
立ち去ろうとした葦人の背中に頭から突っ込む花
自分も用事があると、9月の献立表を手渡した

 



スポンサーリンク


 

ようやく渡せたと安堵する花
葦人は空をじっと見つめる
花は葦人のバッグから平からもらったヘアバンドが飛び出したのに気づく
葦人はヘアバンドを見つめ考え込む

 

献立表、ひっさしぶりですね
花と葦人の絡みも久しぶり
これで仲直りですね

プロ入りする栗林はもう花の献立必要なくなるのかな

 

2日後
エスペリオンのクラブハウスでは栗林プロ入りの記者会見
記者団は矢継ぎ早に質問する
栗林は心ここにあらずで、LINEのグループで平が部屋にもう居ないという投降が気になっていた

 

記者団の質問で明日のJ1でスタメンの噂ってありましたね!!
栗林にはJ1ですらハードルは高くない?
予定通り2年後には海外でしょうか

 



スポンサーリンク


 

 

平は荷造りを終え、河川敷のベンチで栗林の会見をスマホで見ていた
会見を観ながら、平は栗林にサッカーを辞めると話た日の事を思い出していた

辞めることを聞いた栗林は小学校から一緒のお前がやめるのはキツイと反応し
エスペリオンでは厳しくても平ならどこかでプロになれるだろうと引き止める
平はJ3やJFL。。。そこに人生をかける選手を尊敬するが、そこまでサッカーを愛せなかったと

楽しかったサッカーがプロを目指した瞬間、ボールが怖くなったのだ
でも周りは追い詰められても這い上がり、プロになることを1ミリの疑念も抱いていなかった
サッカーの才能とはサッカーをどれだけ愛せるかなのだと理解したのだと

平は栗林に海外へ行けと伝え、これで心底、栗林を応援できると微笑んだ

 

泣かせる。。。平は前話が最後だと思ったんですけど・・・
好きだけど、プロになるのはまた違う話なんですよね。きっと。

 



スポンサーリンク


 

 

平は会見を見終え、歩き出す
頬を伝う涙

大粒の涙がこぼれ落ち
足が止まる
プロを目指したが夢叶わなかった悔しさ
サッカーが大好きだという想いから涙が止まらなかった

平はエスペリオンのクラブハウスへ向けて大きく頭を下げ、ありがとうございましたと伝えた

 

アオアシが改めてただの高校サッカー漫画じゃなく
プロを目指す高校生たちを描いた作品なのだと感じさせられるシーンでした

 

阿久津は一人きりになった部屋で佇む
そこへ葦人がやってきてサッカー談義させてくれと頼む
阿久津は入室を許可する

 

 



スポンサーリンク


 

まさかのサッカー談義(笑)
サッカー談義って・・・守備教えてもらうんじゃなかったのかな
何の話するんでしょう

そして最後の1コマにはプレミアリーグの成績表が!!
1.エスペリオン 38
2.青森星蘭高校 37
3.船橋学院 35

次戦は青森星蘭でしたよね!それまでに葦人がパワーアップできるのか
阿久津は何を教えるのか!
新生エスペリオンに期待高まります

 

アオアシ 207話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。