アオアシ 207話 ネタバレ 感想 新章突入 J1での栗林 青森星蘭 成宮監督

漫画「アオアシ」最新207話「11月の雪」のネタバレ感想です。平はエスペリオンのクラブハウスを出る。栗林のプロ入り記者会見をスマホで観た後、ありがとうございましたとクラブハウスに頭を下げた平、目には大粒の涙を浮かべていた。葦人はルームメイトがいなくなった部屋に一人いた阿久津の元を訪ねた。

 

 

207話の続き、アオアシ最新208話のネタバレ感想はこちら

前話、アオアシ 206話のネタバレ感想はこちら

前々話、アオアシ 205話のネタバレ感想はこちら

 

前話 アオアシ 206話の振り返り

 

アオアシ 206話 ネタバレ

葦人は朝、校門で花を待ち伏せ。悪かったと謝る、花は献立をようやく渡せたと安堵する。

エスペリオンのクラブハウスでは栗林の入団記者会見が行われていた。しかし栗林は同期のLINEグループで平が何も言わずに部屋を出たと知り心ここにあらず

平はクラブハウスそばの河川敷で栗林の会見の様子を観ながら辞めると栗林に伝えた時のことを思い出していた。楽しかったはずのサッカーがいつしか怖くなった。プロになるというのはサッカーをどれだけ愛せるかで決まるのだと語る。

会見を見終えた平は歩き出す、大粒の涙が頬を伝った。葦人は平がいなくなった部屋で佇む阿久津を訪ねサッカー談義をしようと持ちかけた

 

アオアシ 最新 207話 ネタバレ 感想

 

新章突入!

船橋戦から2ヶ月後の11月
テレビでは栗林の活躍が特集されていた
Jリーグで東京エスペリオンは4位、まだ優勝の望みがあった
栗林はチーム加入からわずか2ヶ月だったが、4ゴール6アシストの大活躍

 

 

 

栗林、Jリーグで大変な思いするのかと思いきや
キャラ変わらずサクッと大活躍!
他のユース上がり組も活躍できそうだって期待しちゃいますね

 

解説者は栗林がユース出身だからこそ在学中にここまで出来ている
プロとユースの垣根がチーム内にあるユースだからこそ成し得たのだと称賛

 

続いて番組はプレミアリーグの話題に
3位の船橋学園はトリポネがハムストリングス系の怪我で離脱
直近3戦を1勝、1分け、1敗としてしまう

 

これで船橋は優勝争いから脱落ですかね
チームはもう出番無いかもですがトリポネは日本代表だし、またでてくるのでしょう

 

エスペリオンは阿久津新キャプテンの元、3戦3勝
栗林と義経が抜けたが、トップ昇格が内定している山田と志村が戻る

 

 

 

志村さん、顔怖いね・・・・
迫力あります

 

チームは好調だったが、船橋戦以降福田監督は1年の起用を止めていた

 

これはどういう意図があるのでしょうか
何か目論見があるのだと思うんですけど・・・

 

青森県八戸市
雪の降る中、サッカーエブリの金子は青森星蘭の成宮監督に取材に向かっていた

 

今年の青森星蘭はIH、選手権、プレミア日本一の三冠に挑んでいた
既にIHは優勝
ここ3試合も3勝連勝して2位
番組の解説者は星蘭の成宮監督は70歳、多くの有望な選手を輩出した指導歴を持ち
全国から有能な選手たちがやってくるのだと説明

主将でエースの羽田は去年まで東京VANSに所属していた選手だ

 

 

 

東京VANS!!懐かしい
確か辰巳と酒井の両ウイングに、羽田がシャドウだったけど・・・って回想シーンがあったような

 

解説の大森は成宮監督はマスコミ嫌いで取材をさせてもらえたことがないと嘆く
プロを目指す選手のためにはクラブが強くなければならない、星蘭のような高校サッカーに勝てない現状は
日本の育成が世界に追いつけない証拠だと

 

成宮監督の息子が、取材の時間が近づいていると監督に声をかける
TV番組の解説の大森の話が聞こえて、監督室から出てきた成宮監督
同じタイミングで金子たちも取材のためやってきた

 

成宮監督イケメンですねーー70歳と思えない
ダンディズム!!夏目監督は枯れ渋って感じでしたけど、成宮監督も素敵です

次回は青森星蘭のメンバー紹介という展開でしょうか!
高校サッカー 対 ユース 頂上決戦って感じですね
アツいなー!

 

 

 

アオアシ 208話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。