アオアシ 214話 ネタバレ 感想 ガノン大阪戦前夜 阿久津の神アドバイス

漫画「アオアシ」最新214話「二人の授業」のネタバレ感想です。葦人の元へ久しぶりに花がやってくる。花の言葉に元気を取り戻した葦人、同時に花に心惹かれるもプロになることに集中したいと気持ちを振り払う。花も葦人の邪魔をしてはいけないと気持ちを抑え込んだ

 



スポンサーリンク


 

214話の続き、アオアシ最新215話のネタバレ感想はこちら

前話、アオアシ 213話のネタバレ感想はこちら

前々話、アオアシ 212話のネタバレ感想はこちら

 

前話 アオアシ 213話の振り返り

 

アオアシ 213話 ネタバレ

試合に出たいとつぶやく葦人のもとへ花がやってくる。花は抜き打ちメディカルチェックだと葦人の食事記録を確認。筋肉量も増えていることに感心する

葦人はもっと大きく生まれていれば・・・と愚痴をこぼす。花はJリーグで活躍する小さい選手たちも同じ様に悩み考え工夫して今ある個性を手に入れた、その体だから、今の君があるとと励ます

同じ頃、杏里は冨樫と磐田戦の動画を見てそれぞれのプレーの意図について話す。冨樫は先日杏里が泣いていたことを持ち出す、杏里は記憶から抹消してと言う。冨樫は葦人は女を好きになるとかいう余計な感情は愛媛においてきているという。家族の思いも背負い込んでるアイツを好きになる女は大変だと説明した。

 

アオアシ 最新 214話 ネタバレ 感想

 

20巻発売記念巻頭カラーでした
平、高杉、栗林、阿久津の4人の記念写真
いつぞやの優勝した時の写真ですかね。セピア色ってのがまた切なさを増します

 

 



スポンサーリンク


 

阿久津と葦人

居酒屋にて
エスペリオンの監督、コーチ陣が次戦のガノン大阪戦について話をする
ガノンもエスペリオンと同じく早見と三橋というトッププレイヤーを欠いての試合となる
弁禅はエスペリオンが東の王者だとするとガノンは西の王者だと

 

このメンバーで飲みに行ったりするんですね。
見た目だけだと弁禅さんと伊達さんがお酒強そうです(笑)

 

福田監督に伊達がなぜ葦人をベンチにも入れないのか尋ねる
福田監督はベンチに入れれば使わざるをえなくなるし、今だしたら船橋戦の前に戻ってしまうと応えた
そして葦人はまだ攻守のバランスが掴めず、攻撃に酔ってしまう
ここで阿久津の協力により劇的に変わらなければならない、阿久津も葦人も共に世界に出るべきDFで
葦人のり会社は阿久津だろうと

 

葦人が話していたとおりの理由でしたね。そこずれて無くてよかったです。
阿久津が葦人の理解者ていうのは、初期を思い出すと感慨深いというか、面白い関係の変化ですよね。
ふたりとも成長したってことなのかな

 

 



スポンサーリンク


 

葦人は阿久津の部屋を訪ね、船橋戦の映像を見返して出てきた質問を聞きたかったが
明日ガノン戦を控えたタイミングで良くないだろうと諦めて引き返そうとする
その時、阿久津の部屋のドアが開く

 

阿久津のドア、監視カメラでもついてるのかな(笑)パーフェクトタイミング!

 

ふたりは船橋戦を見返す
阿久津はセンターバックもできるようにならなきゃ無理だと指摘
葦人が体型を理由に言い訳しそうになるが、花の言葉を思い出し言いとどまる
阿久津は攻守コンプリート目指すなら当然だ、自分が攻め上がっても葦人が対応できるからと説明

葦人はそこまで考えなかった
今も攻めるときにどれだけ守備を意識すればよいかわからないのだと告白
阿久津は自分で考えろと怒鳴りつつも、100か0だと応えた
自分が上がるときは残る人間を信用して全力であがる。1%でも残ったほうが良いと感じたら残ると

葦人は驚き声が出ない

 

 



スポンサーリンク


 

阿久津のアドバイス良いですねー。これぞよき理解者ってやつですね
もっと早く教えてほしかったけど

 

続いて阿久津は俯瞰の目を守備にも活かせとアドバイス
葦人はやっていると応えると、阿久津は船橋戦で葦人が俯瞰の目で守備をしているポイントを見せながら
このシーンの前から俯瞰の目を使い、敵がロングボールを選択するところから読んでいたらもっと早く守備に入れたと言うのだ
阿久津は攻撃ではできているんだから、未来を読む力を守備でもやれ、葦人向きだろうと

 

守備でも俯瞰の目!!面白い
葦人が話聞きながら急成長するのがわかる!

 

葦人は阿久津のアドバイスに呆然とする
そしてどうして今日はそんなに教えてくれるのかと聞きたくなるが
それよりも自分ができると思うかと尋ねた
阿久津はお前以外誰がやるんだ?と応えた

部屋を出た葦人はまだショックが収まらない様子だった

 

 



スポンサーリンク


 

飲み屋から戻る道すがら、福田監督は外で佇む阿久津を発見
門限破って何やっているんだと訊くと
阿久津は思わせぶりな笑みを浮かべながら、や、別に。と応えた

 

何かがはじまりそうなドキドキ感が出てきましたね
先に青森戦かと思ってたんですが、ガノン戦も面白くなりそう
葦人が急遽ベンチ入りはないだろうけど、ピッチの外で試合を観ながら成長する様子が早くみたいです

それから前話阿久津の受け取った手紙も気になりますよね
急にいろいろと教えてくれるようになった理由の一つかもしれませんね。

 

アオアシ 215話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。