アオアシ 216話 ネタバレ 感想 ガノン大阪戦後 キレる馬場 震える朝利

漫画「アオアシ」最新216話「何も得られない負け」のネタバレ感想です。Jユースカップ準々決勝。ガノン大阪VSエスペリオン。開始8分で得点したエスペリオンの勇姿に興奮した葦人だったが、90分後試合を5-1で制したのはガノン大阪だった。

 


スポンサーリンク


 

216話の続き、アオアシ最新217話のネタバレ感想はこちら

前話、アオアシ 215話のネタバレ感想はこちら

前々話、アオアシ 214話のネタバレ感想はこちら

 

前話 アオアシ 215話の振り返り

 

アオアシ 215話 ネタバレ

Jユースカップ準々決勝、エスペリオン対ガノン大阪。試合前に福田監督と森野監督が挨拶。

葦人は金子記者と共に観客席で応援。金子は試合に出れずとも前向きに応援する葦人の姿勢に目を細めた。葦人は阿久津からのアドバイスで気分が良かったのだった

試合はエスペリオンが1年とレギュラー組のコラボで早々に得点。福田監督の言っていた主力とサブの融合だと興奮した葦人だったが90分後、エスペリオンは5-1で敗れたのだった

 

アオアシ 最新 216話 ネタバレ 感想

 

ガノン戦直後

Jユースカップ準々決勝でガノン大阪に敗れたエスペリオン
試合後集まった選手達
途中交代で入った馬場は未熟な1年が足を引っ張ったと非難
朝利はうずくまり震えながら、すみません、すみませんとつぶやく

 

ああ・・・朝利のせいになってんの
それは辛い
そして馬場・・・久々登場がヒール役?なのもちょっと可哀相

 

 


スポンサーリンク


 

馬場は点差がついているのに途中から橘を出したり
小早川をベンチに残したりと福田監督の采配も批判しはじめる

阿久津は離れたところでなにやら高杉たちと話をしている

 

朝利は改めて謝ってから柔軟に対応したつもりで阿久津にもフォローしてもらっていたが
気づけば自陣にギャップが生まれてしまった、その原因がなんなのか今でもわからないと語る

葦人が何かいいかけたのを遮り馬場がお前の能力不足だと指摘
阿久津は目をつむり、謝罪、エスペリオンに恥をかかせたとうつむく

 

馬場が止まらない!!馬場がアオアシ史上最も前に出てる!!(笑)

 

葦人は馬場の批判に違和感を感じる
サッカーだから負けることはある、朝利を責めることは何も得られない負けだと

 


スポンサーリンク


 

葦人が反論しようと決意し口を開いたところで大友が1年だけが言われるのはちょっと・・・と
しかも実力がないからで終わりならミィーティングになっていない
誰かのせいにするのは言うのも聞くのも成長できないと

馬場はイラつき大友に駆け寄ろうとするが静止される
朝利は自分の責任だと譲らない
エスペリオンは負けてはいけない、責任を取らなければと

 

朝利、これで再起不能でしょうか・・・残念すぎます

 

馬場は批判が止まらない
福田監督が3年より1年を出したことや、5レーンに固執していたことを非難

橘は敗けたエスペリオンの様子に唖然
朝利同様にあそこまで崩れた理由がわからないとうつむく

 

監督やコーチいれてのミーティングはまた別であるのでしょうか
ここまで文句たらたらな馬場の処遇も気になる。お咎めナシなの?

 

帰り道
葦人は阿久津にサッカー以外に何かあったのかと訊く
ハッと目を見開く阿久津だったが、葦人を無視して行ってしまう

 


スポンサーリンク


 

 

あの親族?からの手紙が原因だったのかな
朝利じゃなくて阿久津が理由???

 

6日後
プレミアリーグ第17戦
船橋学園戦

トリポネを温存した船橋相手にエスペリオンは0-1で敗れる・・・

 

なんてこったい
そして久しぶりの船橋学園!!夏目監督帽子被ってる。なんか急におじいちゃん感ある。
そしてゴールはあのサミーですか!!

お兄ちゃんにいいとこ見せましたね!!

って・・・船橋に感心してるばあいじゃない。エスペリオンに何が起こってるんだーー

 

アオアシ 217話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。