アオアシ 229話 ネタバレ 感想 青森星蘭戦へ向けたスタメンのメンタル

漫画「アオアシ」最新229話「挑むべき11人」のネタバレ感想です。船橋と青森星蘭の後半戦。北野のロングパスに反応した羽田がゴール。絶望する船橋学院とエスペリオン、葦人も北野と自分の差に愕然とするも花の言葉で落ち着きを取り戻し、シミュレーションを始めた

 



スポンサーリンク


 

229話の続き、アオアシ最新230話のネタバレ感想はこちら

前話、アオアシ 228話のネタバレ感想はこちら

前々話、アオアシ 227話のネタバレ感想はこちら

 

前話 アオアシ 228話の振り返り

 

アオアシ 228話 ネタバレ

船橋と青森星蘭の一戦。北野のロングパスに羽田が反応しゴール。自分たちが目指したリヴァプールの形を青森が実践していると目の当たりにして船橋は愕然

エスペリオンメンバーも青森星蘭のプレーになすすべがないと絶望。葦人は北野のようになれないと落ち込むが、花がそれはわかったがどうする?と訊く

葦人は落ち着きを取り戻し自らを船橋のDFの一員としてシミュレーションをはじめ、阿久津とどう戦うか相談すると決めた

 

アオアシ 最新 229話 ネタバレ 感想

 

青森星蘭戦へ向けて

エスペリオンのメンバーは試合後しばらく無言に
朝利はあんなすごいチームとどう戦えば良いんだと絶望する
大友は戦う前に判ってよかったんだと前向きな反応
次戦でスタメンに決まっていた橘も同じくワクワクすると続けた

 

朝利どうしちゃったんだよーーこういうのはお医者さんに見てもらったほうが良いんですかね
成功体験を重ねて大丈夫だと自らが確信できなければ復活は難しいのでしょうか

橘もスタメン入ということで、1年たちが続々とレギュラーになっていきますね
遠くに見えていたAチームも本当に同じチームになったって感じがします

 

 



スポンサーリンク


 

どういうスタメンだと戸惑う黒田
大友はスタメンとサブの融合が福田監督の目的
自分も楽しみだと微笑むが、朝利はその手が震えているのを見逃さなかった

しかし遊馬は監督の描くベストメンバーじゃないのは残念だと言う
秋山と桐木は怪我明け
小早川は古傷のせいでずっとベンチ入りに

 

いつの間にか桐木さん怪我してたんだ・・・残念すぎる

 

エスペリオンクラブチームの事務所では福田監督が小早川を呼び出す
J2山形から練習参加のオファーが来ている
3日見て合否を決めるのだという

日程が青森戦とかぶるが、絶対に行けと監督
小早川もプロになれる最後のチャンスだと苦渋の決断をする

 

これぞクラブチーム
プロを目指す集団ですもんね、試合よりもプロ選考を優先ですよね。
小早川プロ入りが叶うと良いですね

 

高杉たちも青森-船橋戦を感染
葦人たちと同じく、衝撃を受けていた
秋山や桐木が出たそうな発言をすると、堀田が監督の気持ちも考えてくれと口を挟む
そして高円宮杯を制してもプロになれるわけじゃない
捨て身でかかってくる高校を無理に相手にする必要はないと

 

堀田さんめっちゃ正論ですね。ただ・・・誰ですか堀田さん(笑)
秋山が敬語なとこを見るとスタッフなんでしょうか

 

そこへ阿久津がやってくる
最後は自分の気持ち次第、だから自分の気持ちを伝えると。
阿久津は桐木と秋山に青森戦で戦ってくれとお願いする

 



スポンサーリンク


 

 

阿久津のお願いに一同驚愕してましたねー笑笑
キャラじゃないってことで衝撃なんでしょうけど、普段どれだけぶっきらぼうなのかがわかりますね

3人とも目が点だったもんなー

阿久津の頼み事だったら聞くしか無いよね。桐木さんも秋山も青森戦出れそうですね。
堀田さんが口を挟んで口論になったりするんでしょうか、それとも堀田さんも阿久津には何も言えないのかな

ガノン戦に続き阿久津のキャプテンらしいところが見れたのが面白かったです
確実に阿久津も成長してるんだなー
お母さんのことは大丈夫なのかな・・・ちょっとそこだけ心配

 

アオアシ 230話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。