アオアシ 243話 ネタバレ 感想 青森星蘭戦 カオス カオス カオス

漫画「アオアシ」最新243話「アドリブ大合戦」のネタバレ感想です。青森星蘭VSエスペリオン、槇村のスーパーセーブで落ち着きを取り戻した青森星蘭。両チームともに攻守入り乱れる展開に。福田監督はゲームプランを実行するために前半は同点で折り返すよう指示していたのだった。

 



スポンサーリンク


 

243話の続き、アオアシ最新244話のネタバレ感想はこちら

前話、アオアシ 242話のネタバレ感想はこちら

前々話、アオアシ 241話のネタバレ感想はこちら

 

前話 アオアシ 242話の振り返り

 

アオアシ 242話 ネタバレ

青森星蘭VSエスペリオン、 GKの槇村のスーパーセーブで青森星蘭メンバーは落ち着きを取り戻しプレスを再開

秋山はユースに上がれなかった槇村が悔しい思いをして、U-18日本代表に選ばれたことを知った時に驚いたのを思い出していた。

エスペリオンの2年たちは槇村を前に、ユースの2年間を否定されるわけにはいかないと奮闘。福田監督は試合前に前半は同点で折り返すのだと指示、ゲームプランを実行するためには必要なのだという

 

アオアシ 最新 243話 ネタバレ 感想

 

エスペリオン VS 青森星蘭

エスペリオン、青森星蘭、共に攻守入り乱れるカオスな状態に
葦人はせっかく秋山が上がってチャンスが増えたと思ったのに、数的優位を活かせていないとイラつく

弁禅と月島はポゼッションの大前提のフォーメーションの安定が保てない
しばらくは決まりごとは通用しない、選手たちのアドリブ大合戦になるだろうと話す

 

攻守入れ替わりが激しい試合は見ている側は面白そうですよね。
ただ1つのミスが命取りになるということで葦人もプレッシャーを感じていました。選手たちは気が気じゃないでしょうか

 

 



スポンサーリンク


 

どさくさに紛れて前に出たがる葦人、その思いを察したかのように阿久津が声をかける
葦人は分かっていると応える

 

何気ないシーンでしたが、ふたりの関係が以前よりずっと改善しているのがわかる。
葦人はもう阿久津のことビビってないっすね

 

ボールを持った橘にふたりの青森星蘭の選手が
周りが見えない状況になっている橘は葦人の声が聞こえない

清吉は青森のハイプレスはストーミング戦術。敵味方のポジションの概念を吹き飛ばすものだと語る
成宮監督は有利になるのは高校サッカー
頭で考えようとするクラブユースと異なり、高校サッカーは泥臭く、こういう状況には慣れているのだと

橘はボールを奪われてしまうが、青森星蘭にファウルの判定
葦人は足を痛めた橘の姿が、柏大商戦の自分と重なる

 

橘、そっかデビュー戦でしたっけ・・・デビュー戦が青森星蘭戦とかハードル高い

 

ボロボロだった自分を思い出し、葦人は橘に大丈夫だと声をかける
フォーメーションがグチャグチャなのは相手も同じ
カオスな状況を味方にしたら勝ちだと

 



 

金子記者はどんな選手がこのカオスな状況を変えるのかと注視

馬場がこぼしたボール
拾ったのは葦人

福田監督はカオスな局地戦ではフィールドを見渡せるイーグルアイの出番だとつぶやいた

 

きたあああああ
葦人の出番、目に炎も灯りましたし。これは次回期待できそうです。
阿久津の待て、もあるので攻撃参加ってわけにはいかなさそうですが、後方からキラーパス連続ですかね。
葦人に北野も触発されるのでしょうか

 

アオアシ 244話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。