アオアシ 249話 ネタバレ 感想 青森星蘭戦 橘のもうひと段階に賭ける

漫画「アオアシ」最新249話「見てくれている」のネタバレ感想です。青森星蘭VSエスペリオン、前半残り10分北野へ馬場がマンツーマンマークをし、仕事をさせない。しびれを切らした北野からのこぼれ球、カウンター攻撃のチャンスを得たエスペリオン、福田監督が指示したのは橘へのパスだった。

 



スポンサーリンク


 

249話の続き、アオアシ最新250話のネタバレ感想はこちら

前話、アオアシ 248話のネタバレ感想はこちら

前々話、アオアシ 247話のネタバレ感想はこちら

 

前話 アオアシ 248話の振り返り

 

アオアシ 248話 ネタバレ

青森星蘭VSエスペリオン、北野蓮にマンツーマンでつく馬場、北野をマークしながら昔福田監督からマンツーマンについて教わったことを思い出す

アディショナルタイムが残り2分と通知され、しびれを切らした北野がパスを要求。馬場と大友を抜き、パスをを出す北野。馬場が触れて軌道が変わる、こぼれ球を目にし自分が間に合うと予測が頭に浮かぶ葦人だったが北野がトリポネとダブリ躊躇。その隙に北野はフリーで走り込む羽田にパス。そこへ阿久津がスライディングで阻止。阿久津は葦人に直感を疑うなと喝を入れる。

こぼれ球を拾った遊馬、福田監督は橘だと指示する

 

アオアシ 最新 249話 ネタバレ 感想

 

青森星蘭 VS エスペリオン

前半残り10分時点で福田監督が橘に指示したのは1人前線に残れというものだった
驚く橘、遊馬や高杉のほうが可能性があると戸惑う

監督はなぜお前だと思う?と問う
セレクション、武蔵野戦でみせたあの資質に賭けるのだという

 

 



スポンサーリンク


 

なんだろう・・橘の強みってたしかに何なんだろうね

 

大友は橘の背中を叩いて、監督が賭けって言ってるんだから
失敗してもお前のせいじゃないと背中を押す

 

さすがムードメーカー、大友がいると場が明るくなりますね

 

福田監督は橘に
ここまでよく走り、チームを助けてくれたことに感謝していると伝え、送り出したのだった

 

急な褒めがあると怪我でもするのかと勘ぐってしまいます(笑)

 

阿久津が北野のパスをスライディングでカットし、遊馬へ
監督が橘へと指示

桐木がボールを持つ、カウンターに警戒した青森星蘭だったが
橘を経験不足で動けていない1年だと認識し、このカウンターなら怖くないと考えていた

桐木から山田へのパスコースを防ぐ
後方から大友が走り込み、バックパス
前方の橘へとダイレクトパス

 

ここでも大友!!友情がアツい!!

 

 



スポンサーリンク


 

試合再開前、ベンチで監督は橘に青森の選手たちはもうお前は終わったと思っていると告げる
顔に出過ぎだと指摘
ただ、それで逆に青森星蘭を騙そうというのだ

現役時代にバテた振りする南米選手によく騙されたと語る
橘は本当にバテていると説明しようとする。監督は本当にその足は動かないのかと問いかける
セレクション、武蔵野戦でも、もうひと段階が橘にはあった
落ち込みやすい性格だが、その度に克服し、力を発揮してきたと
足が動かない、今日は通用しないと思い込んで自分を騙しているのでは?と

橘に監督は再度、お前にはもうひと段階あると伝える

橘は監督が自分のこともちゃんと見てくれているのだと理解する

 

これは・・あかん。泣いてしまう!!不意打ちすぎる

 

葦人や大友についていくだけで必死だったけど
こんな俺でも。。と奮起

大友のパスを受けた橘、振り向きざまに青森のDFをフェイントでかわし
ゴール前へと駆け上がる

 

 



スポンサーリンク


 

値千金の先制点となるでしょうか
葦人、阿久津、北野に注目していましたが、まさかここで馬場パイセンからの橘!!

胸アツなエピソードでした。橘決めろおおおお!!男みせろおおお

 

アオアシ 250話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。