アオアシ 250話 ネタバレ 感想 前半ラストプレー 橘のシュートの行方

漫画「アオアシ」最新250話「橘一閃」のネタバレ感想です。青森星蘭VSエスペリオン、福田監督は橘に、お前にはもうひと段階あると期待を寄せる。橘は監督がこれまでの自分のプレーをちゃんと見てくれているのだと感じ、思いに応えるべくフェイントでDFをかわしてゴール前へ向かう

 



スポンサーリンク


 

250話の続き、アオアシ最新251話のネタバレ感想はこちら

前話、アオアシ 249話のネタバレ感想はこちら

前々話、アオアシ 248話のネタバレ感想はこちら

 

前話 アオアシ 249話の振り返り

 

アオアシ 249話 ネタバレ

青森星蘭VSエスペリオン、前半残り時間10分で福田監督は橘をひとり前線に残すと指示。戸惑う橘に監督はセレクション、武蔵野戦でみせたあの資質に賭けるのだという

阿久津が北野のパスをカットして生まれたチャンス、カウンター攻撃の体勢に入るが、青森星蘭の選手たちは橘は経験不足でバテてる1年だと認識し大丈夫だとたかをくくる

福田監督はプレー再開前に、橘にもうお前はおわっていると青森星蘭の選手たちは考えていると伝える。橘に、まだ走れるはずだ、武蔵野戦やセレクションでももうひと段階を見せてくれたと。足が動かない、今日は通用しないと思い込んで自分を騙しているのは自分ではと監督。橘は自分のことをちゃんと見てくれているのだと感じ、思いに答えようとパスを受けてフェイントでDFをかわしてゴール前へ向かう

 

アオアシ 最新 250話 ネタバレ 感想

 

青森星蘭 VS エスペリオン

パスを受け、DFをかわした橘、ペナルティエリアへと突入
同期4人(橘、大友、葦人、冨樫)で揃ってAの舞台に立つのは今日が初めて
もう置いていかれたくないと気合が入る

槇村はDF陣に指示を出す
中には山田、後ろには遊馬も走り込んできた

 

 



スポンサーリンク


 

ドキドキしてきました。橘が主役感あるのめっちゃ久しぶりですね

 

橘は自分で撃つことを決意
DFをかわしシュートの体勢も、ボールがDFに引っかかってしまう
幸いボールは流れず橘の足の射程範囲内

体勢を崩しながらシュートを放った

ゴールラインギリギリの軌道
槇村の手を通り抜けたかと思われたが、わずかに人差し指が触れる

ボールはゴールの枠を外れた

 

うわーーーほんともう決まりそうだった。決まってもおかしくなかった展開でした。
劣勢なように見えたエスペリオンが先制点って展開も面白かったですよね、きっと

 

ここで前半終了のホイッスル
静まり返る観客席

 



スポンサーリンク


 

悔しくて下を向き立ち上がれない橘に遊馬が肩をたたき、青森の方を見るようにジェスチャー
青森星蘭のDF陣は青ざめていた

選手たちはあの状況からシュートまで持っていかれたことに驚愕
エスペリオンにはまだ余力があるのだと思い知らされたのだった

遅れて湧く観客席

 

観客席は拍手でエスペリオンのメンバーを労う

 

ゴールとはなりませんでしたが、初のA試合で良いとこ見せれたのは良かったですよね

 

点が取れていればという橘に望コーチはシュートで終わることが重要だったと語る
1年1人に騙され、わけがわからないままハーフタイムに入ったのは青森にとっては嫌だろうと

福田監督は足が痙攣してちゃんと立てない橘に、お前を出してよかったと伝える
この緊張感で成功したことは、来年の大きな礎となるだろう。今日はゆっくり休めと

 

え。。。橘もう出ないんだー。残念。確かに足ガクガクですもんね・・・

 

一方葦人は前半思うようなプレーが出来ず悔しそうな表情

福田監督は狙い通り前半を同点で終えられたことで、後半から仕掛けられると自信を見せる
交代枠2つを遣い、後半開始からアイツらを出すという

 



スポンサーリンク


 

 

誰が出てくるのでしょうかー。1人は橘枠なのでFWですよね
もう1人は?
そして前半を同点で折り返したからこそできる作戦とは何なのでしょうか

葦人阿久津コンビネーションもまだ見れてないですしね!

 

アオアシ 251話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。