アオアシ 255話 ネタバレ 感想 青森星蘭戦 後半 朝利のプレー

漫画「アオアシ」最新255話「後半開始」のネタバレ感想です。青森星蘭VSエスペリオン、後半。エスペリオンは馬場と橘に代えて志村と朝利を投入。DF6人となった状態でポジショニングに注目が集まる。中盤には冨樫と山田。エスペリオンが仕掛けてきていると清吉は焦る

 



スポンサーリンク


 

255話の続き、アオアシ最新256話のネタバレ感想はこちら

前話、アオアシ 254話のネタバレ感想はこちら

前々話、アオアシ 253話のネタバレ感想はこちら

 

前話 アオアシ 254話の振り返り

 

アオアシ 254話 ネタバレ

青森星蘭VSエスペリオン後半戦。後半から青森青藍は樋沢を投入。清吉は開始10分以内に先制点を獲ると意気込む

エスペリオンは馬場、橘に代えて志村と朝利を投入。DFが4人残っているのに更に2人DF投入とはどういうことだと驚く清吉

試合が始まり北野のマンツーマンの相手に注目が集まるがエスペリオンはマンツーマンをせず。朝利は右サイドバックへ。中央に冨樫と山田の布陣

福田監督は開始15分で先制点を獲ると勝負をかけてきていた

 

アオアシ 最新 255話 ネタバレ 感想

 

青森星蘭 VS エスペリオン 後半戦

後半開始
都は大胆な選手交代、しかも1年の朝利を投入したことに戸惑う

清吉はエスペリオンの企みが何かはわからなかったが、大幅な選手交代は付け入るチャンスでもあると攻め続けるよう指示

 

北野のマンマーク外しはたしかに大丈夫かな?て不安になりますよね

 

 



スポンサーリンク


 

葦人は朝利が右サイドバックにいることに不思議と安心する

ボールを持った朝利が青森星蘭に囲まれる
ミスできないとプレッシャーを感じる朝利だったが、前半の馬場と橘のプレー
そして大友の言葉を思い出し奮起
自分のやるべきことをやるだけだと前を向く

そして・・・

逆サイドの葦人へサイドチェンジ

フリーだった葦人だが、すぐに羽田が前に詰めてくる

 

だめだ・・・葦人と朝利の過去シーンとか挟まれちゃうとサイドチェンジしただけで感動して泣きそうなる(笑)

 

葦人の脳裏には相手の矢印を見ろという阿久津のアドバイスが浮かぶ
羽田の隙を突いて中に切り込む

 

羽田がすぐに追いつく
葦人はこれまでの朝利との連携を思い浮かべ、あそこに朝利がいてくれんじゃ・・・と考える
次の瞬間、朝利が手を上げ名を呼ぶ
自分の考えどおりの場所にいてくれたことに興奮する葦人
朝利にパスが通る

 

 

 

冒頭からめちゃテンションあがります!!このまま先制点行こう!!

 

葦人はやりやすさに驚きつつ
朝利のことをこの1年ずっと見てきたからだと理解
そして阿久津が言っていた味方を知り、自分を知らせるという言葉の意味を理解しハッとする

 

朝利だけじゃない、他のメンバーに対してもめっちゃやりやすくなりそうですね

 

福田監督は前半最後の馬場と橘のかき回しが効いていると手応えを感じる
青森星蘭の選手たちはエスペリオンが次に何を仕掛けてくるのかと警戒を解かずにいられなかった

 

監督は浮き立つ青森の攻撃を受けきり、不安ごと弾けと志村に期待を寄せる

 

志村がなんか仕掛けるんですね。志村かー、このまま勢いで朝利がゴールでも震えるけどな(笑)
志村起点でカウンターなんですかね

次号巻頭カラー、そして重大発表!!なんだろう・・アニメ化かなー

 

アオアシ 256話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。