アオアシ 262話 ネタバレ 感想 VS 青森星蘭 阿久津に怒られる?

漫画「アオアシ」最新262話「止まらない足」のネタバレ感想です。青森星蘭VSエスペリオン、後半。槇村のセーブを前に戦意喪失しかけるエスペリオンだったがひとり興奮する葦人がパスを繋ぎ遊馬へ。遊馬は槇村の動きを読みきってループシュートを決めた

 



スポンサーリンク


 

262話の続き、アオアシ最新263話ののネタバレ感想はこちら

前話、アオアシ 261話のネタバレ感想はこちら

前々話、アオアシ 260話のネタバレ感想はこちら

 

前話 アオアシ 261話の振り返り

 

アオアシ 261話 ネタバレ

青森星蘭VSエスペリオン後半戦。自分が繋ぐとエスペリオンの選手たちを信じる葦人。大友、冨樫とパスが繋がり最後は葦人から遊馬へ

遊馬は槇村が飛び出してくるのが見えていて、ループシュートを決めた。

 

アオアシ 最新 262話 ネタバレ 感想

 

エスペリオン VS 青森星蘭

遊馬のゴールに湧く観客席とエスペリオンメンバー
遊馬は槇村に全分自分でやっちゃう感じが変わらない、そういうとこ好きよと煽る

 

(遊馬曲者ですねー笑 敵だったらムカつくんだろうな)

 



スポンサーリンク


 

 

杏里は葦人だけでなく関わった全員が大胆なことをやってのけたと解説
金子記者が基点になったのは葦人だと興奮した様子で花に声をかけるが、花は何も言わずにじっと葦人を見つめていた

 

(花はまだ油断?してないですね。素直に喜んじゃだめな状況なのかな??)

 

葦人は自分が司令塔だと考えてしまったことに戸惑いつつ
前に出すぎて阿久津に怒られるんじゃないかとビビる

しかし喜ばずにはいられずベンチの1年メンバーとハグ

 

(阿久津に怒られないかとビクビクしてるのかわいいですねー笑笑)

 

エスペリオンが優勝するには勝利が絶対条件
対する青森星蘭は引き分け以上で優勝となる

後半15点の先制点にも満足せず、試合再開後も攻め続けるエスペリオン
パスを受けた葦人は研究した山田のポジショニングを思い出して見事にパスを繋ぐ

山田のロングシュートはディフェンダーに阻まれてしまう
また後先考えずに前に出てしまったと反省する葦人、ちらっと後ろの阿久津の様子を伺うと・・・
阿久津は感情の読み取れない表情をしていた
葦人はとりあえず、前に出ることを止められなかった

 

 

 

阿久津もそうなんですけど、福田監督が結構驚いた顔している理由が知りたいです。
葦人が予想外の成長見せてるってことなのかな

このまま残り30分、エスペリオンペースで進む・・わけはないのでそろそろ成宮監督動きかますかね

 

兄の瞬の番外編「ブラザーフット」の第2話は、練習生入するJ2の試合を見に行くっていうエピソードでした
先に練習生入している生意気な選手たちとは対照的に、万年最下位で苦しい状況でも前向きに取り組むスタッフたちを見て入団を決めた瞬
母思いの瞬の葛藤なんかも描かれているのも見どころですね

 

アオアシ 263話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。