アオアシ 最新 275話 ネタバレ 感想 青森星蘭戦 AT 北野と語る時間

漫画「アオアシ」最新275話「Crow Talk」のネタバレ感想です。青森星蘭VSエスペリオン、アディショナルタイム、山田に変えて黒田が投入される。福田監督は覚醒した葦人に賭けるという。ゴール前までボールが繋がり葦人がシュートするも阻まれる・・・

 



スポンサーリンク


 

前話、アオアシ 274話のネタバレ感想はこちら

前々話、アオアシ 273話のネタバレ感想はこちら

 

前話 アオアシ 274話の振り返り

 

アオアシ 274話 ネタバレ

青森星蘭VSエスペリオン。アディショナルタイム、山田に代えて葦人と連携が取りやすいであろう黒田を投入

残りのゲームを覚醒した葦人に賭けると福田監督。ゴール前、攻撃でも引き続き嫌な場所にポジションどりする葦人に青森星蘭の選手たちは翻弄される。

葦人が覚醒するずっと前の春、望コーチはなぜ葦人がサイドバックなのか、視野を活かしたボランチではないのかと尋ねたことがあった。福田監督はディフェンスに阻まれにくいサイドバックというポジションで自由を与え、葦人の課題を制限してやりたかったのだと語った

 

アオアシ 最新 275話 ネタバレ 感想

 

巻頭カラー、見開きは対峙する青森星蘭とエスペリオンでした
桐木と高杉って髪ピンクでしたっけ??オサレ

 

青森星蘭 VS エスペリオン アディショナルタイム

両チーム攻防が目まぐるしく入れ替わる
緊張感からたまらずその場に座り込んでしまう花に杏里が声をかける
花は見るよと自らを奮い立たせ立ち上がる

 

 



スポンサーリンク


 

(なっかなか決まりませんねーーアディショナルタイムなのでそろそろ焦りますね)

 

選手たちの動きを読む葦人
北野も同じくフィールド上の選手たちの動きが見える

ふと、カラスの羽が足との目に留まる
頭上を見上げると2羽のカラスが旋回する

いつから?と声がする
北野がすぐとなりに

ふたりがいつからこの景色が見えるようになったかと会話をはじめる

 

(イーグルアイを極めた者同士、プレーで会話しているってことですかね。試合後も仲良くなれそうですね)

 

北野は体が小さかったことがきっかけで他の選手にどうすれば捕まらないかをずっと考えていた
小5の頃に、どこにポジショニングすればよいかわかるようになり
それからサッカーが楽しくなったのだと

しかし他の皆はそうじゃなかった。天才だからと片付けられてしまったが
そんなことないよね?と同意を求める

 

(小5から・・さぞかし孤独だったでしょうね。。というかめっちゃ話しやすいですねこの北野。プレーで語るタイプなのかな)

 

 

 

葦人は冨樫に教えた経緯から、誰でもできないことはないと思うと同意
ふたりは近くの選手は目に入ってるだけで見ていない。さらに先の選手たちを見つめているというのが一緒だと盛り上がる

 

葦人はこの視点を身に着けたのはフィールドではなく
母の店だったと語る

客にぶつからないように見せの端まで商品を運べるか
当時から視界の端で誰がどこにいるのかを見て知っておくのがくせになっていたと

 

(葦人も負けじと、幼い頃から自然とやっていたのですね。ついに開花してよかったですね)

 

北野は葦人が自分と同じ景色を見ていると知り嬉しかった
ずっと孤独だったと目を伏せる
北野は敵でも味方でもまた会おうといってプレーに戻る

 

北野に渡ったボール
自らドリブルでゴールに迫る

アディショナルタイム、残り2分・・・

 

 

 

北野を止めるのはもちろん、阿久津ですよね?
阿久津と北野でまた会話が始まったりしたら笑う

葦人は北野の方を振り返りもしないので、阿久津にほんとに守備は任せてるんですね
カウンターで逆点ゴールが目に浮かびます
葦人自ら決めるのか、それともそこは高杉か遊馬ですかねー

 

アオアシ 276話へ続く

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。