偽りのフレイヤ 最新 8話 ネタバレ 感想 レレン砦の攻防 LaLaDX3月号

漫画「偽りのフレイヤ」の最新第8話「光の王子①」のネタバレ感想です。アーロンの特別編エピソードの後は本編に戻ってレレン砦を守る攻防。久しぶりすぎて・・・内容忘れてました。本編は4ヶ月ぶりだもんねー(笑)。偽りのフレイヤはLaLa DXで連載中。

 

 

8話の続き、偽りのフレイヤ最新9話のネタバレ感想はこちら

前話、偽りのフレイヤ特別編のネタバレ感想はこちら

偽りのフレイヤ7話のネタバレ感想はこちら

 

前話、偽りのフレイヤ 7話の振り返り

 

偽りのフレイヤ 特別編 ネタバレ

近衛騎士として働く前日、アーロンは休みをとって街をぶらつく

そこへミカルとイングウェイがやってくる。先輩風を吹かすミカルだがアーロンは軽くあしらう

アーロンが脇道に入ると空からエドヴァルド王子が。護衛の白騎士ユリウスも登場

城を抜け出してきたというエドヴァルド王子をキャッチしたアーロン。ユリウスはアーロンと握手を交わしつつ気に入らないと伝える

去り際、エドヴァルド王子はアーロンが時折王子をなんとも言えない瞳で見つめると指摘。アーロンは理由は秘密と応えてアレクの元へ

アレクシスはフレイヤへ送る手紙を書いていたが自分の字が下手くそなことに落ち込み、手紙じゃなくて直接会って言おうとアーロンに伝える。

 

偽りのフレイヤ 最新 8話 ネタバレ 感想

 

巻頭カラー見開きはフレイヤ、ユリウスとアーロン、アレクシス
もはやフレイヤとユリウスの話になっちゃってるけど、アレクシスはまだ生きてるのかなー

 

 

レレン砦での攻防
ひとり傷の手当をするユリウス
そこへヒューゴとレレン砦の兵たちがやってくる
兵のひとりの丸顔がヒューゴに料理を手渡す
ヒューゴに毒味をさせるユリウス
ヒューゴは従騎士を付けないなら自分はどうかとアピール
ユリウスは目をかけていた従騎士がいたが死んだ、それにヒューゴのくせ毛が気に入らないと応えた

 

従騎士ってもちろんアレクのことですよね(泣)
きっとまだ死んでないんでしょうけど、このレレン砦編で再登場するのでしょうか

 

ユリウスは丸顔にもらった食事を持ってベッドで休んでいたフレイヤの元へ
フレイヤは口移しのことを思い出し赤面
食事を食べながら自分に今何ができるかと考えていた

 

砦の外ではシグルズ軍が攻撃を続けていた
副官のキリィは早く砦を通過しシグルズの支配に抵抗する部族の隠れ家へ行きたいですよねと将軍と話す
マクシームの元に鷹の足にくくりつけられた手紙が届く
キリィとマクシームはようやく城に入れるとほくそ笑んだ

 

 

 

やべーー突破されちゃいそうです。
砦の後のストーリーが少し垣間見れる一コマがありましたね
今度は森、シグルズ軍に抵抗する部族ってことですがどんな人たちなんでしょうか

 

フレイヤとユリウスが食堂へ向かうと
兵士たちは景気づけにと水で晩酌中だった

 

ユリウスもツッコんでましたが、きっと水じゃないですよね(笑)

 

水は上の湖から砦の地下水路を通り谷底の川へ落ちているらしい

フレイヤは兵士からサニーネ村の皆が無事だと聞き安堵し笑顔を見せる
兵士たちはフレイヤが初めて見せた笑顔に湧く
兵士たちは士気を高める。
ヒューゴは「もう1人で頑張る事ないですね」と伝える

フレイヤは皆の名前を教えて欲しいと盃を交わす

 

翌朝、ユリウスの元に鷹のヴィートが
ミカルからの手紙は援軍が約500来るというものだった
喜ぶフレイヤだったが、ユリウスは到着にはまだ2日かかると油断ない
そしてこの2日の攻撃が正確すぎることからスパイがいるとも伝えた
フレイヤは皆を守りきれるかと恐怖に陥る

 

 

次の瞬間、背後から敵兵がユリウスに斬りかかる
ユリウスは敵を蹴散らす
水路からシグルズ兵たちが侵入していると気づいたふたり
共に逃げようと提案するユリウスだったが
フレイヤは皆を守りたい、一緒に守ってと告げた

ユリウスは正門をフレイヤはヒューゴたちと水路へ

 

幸せなシーンはつかの間でした・・スパイ誰なんだろーー

 

水路へ向かう前にフレイヤはどうして自分の心を大切にしてくれるのかと訊く
ユリウスはお前が泣くのは面倒なだけだと応える
フレイヤが続く

「僕もお前の心を守るよ お前が王子を二度と奪わせない だから」

ユリウスの前にはマクシームが
フレイヤは水路で丸顔のパウロが刺されて血を流しているのを発見
パウロは自分がシグルズ兵を入れてしまった、皆も自分も命を助けてもらえると聞きやってしまったのだという
しかし心変わりし抵抗したが勝てなかったのだと謝る

 

スパイは丸顔ことパウロでしたかーー。。。名前教えてって言った時顔曇ってたもんな

 

よく頑張ったとフレイヤはパウロの名を呼ぶ
喜び元気が湧くというパウロだったが、斧で殺されてしまう
他の兵士も次々にやられる
スパイはパウロだけじゃなく、ヒューゴもスパイだった

「どーも シグルズ帝国軍副官マクシームが配下 ヒューゴ=リッドマンです」

 

 

 

わっるい顔してた
マクシームの部下だったか。。。
ユリウスが気に入らないって言ってた直感が当たりましたね

 

マクシームはユリウスに勝てないと見極め、ユリウスを殺してしまったらと動揺を誘う
一瞬動きが止まった隙にキリィがチェーンでユリウスの剣を封じる
しかしユリウスはすぐにチェーンを切り落とす、マクシームがその隙に斬りかかり受け止めたユリウスだったが
二人の剣が折れ、腹部を負傷し倒れた

 

まさかーーーユリウスがやられるとか・・・・信じられない。マクシームごときに!(笑)

 

キリィはユリウスをくれとマクシームに伝え、部下と投石機のお返しをするのだと言う
ユリウスは遠のく意識の中、フレイヤの先程の言葉を思い出していた

「お前から王子を二度と奪わせない だからお前も必ず僕の元へ戻れ」

 

「だから」の続き、聞けました。泣かせる

 

ユリウスを苦しめようと近づいたキリィの首をユリウスは掴み床に叩きつける
逆に馬乗りになりキリィの右手に武器を突き刺した
マクシームはその姿に化け物めとつぶやいた
「そうだ 私は貴様らを踏み潰す怪物だ」

 

ユリウス復活!!主役感ある!!
キリィもマクシームもこのままやられちゃうのかな。キャラ立ちしてるし逃げるのかな
ユリウスよりもフレイヤがヒューゴに勝てるのかですよね・・・

 

偽りのフレイヤ 9話へ続く
 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。