あさひなぐ 最新 311話 ネタバレ 感想 弦平戦 夏之じゃなくって部旗

漫画「あさひなぐ」の最新第311話「手のひらの野心」のネタバレ感想です。インターハイ予選、二ツ坂と弦平野二回目の戦い。唯が同点になってから、文乃が勝利。えりはいきなり一本を奪われてしまう。ビッグコミックスピリッツ2018年33号収録エピソード。

 

 

前話、あさひなぐ 310話のネタバレ感想はこちら

 

前話、あさひなぐ 310話の振り返り

 

あさひなぐ 310話 ネタバレ

インターハイ予選、弦平と二ツ坂の2回目の戦い。薙はプライドを投げ捨てて、引き分けを狙う

続く文乃はペース配分で、バテバテになった大葉から一本を奪う

続くえりはいきなり一本を取られてしまう。

 

あさひなぐ 最新 311話 ネタバレ 感想

 

えり VS 林の結果
弦平とのやり直し戦
中堅のえりはさっそく一本取られてしまう

その後も弦平は執拗な攻撃が続き、会場は予選リーグの雰囲気じゃないとざわつく

えりはそのまま敗れる

 

 

 

えりの敗戦後の描写まったくなかった(笑)

追い詰められる二ツ坂。続くのは副将、旭
やす子から脅される旭

「次もさっきみたいな試合したら市中引き回しの上打ち首だかんね!!」
「このクソドチビメンタル弱者!!」

やす子久々にコーチらしいことしてんのかと思いきや、そこまでいうかってくらい酷い(笑)
しかも試合前だよ。

 

真春が無言で旭に目をやり、頭上を指差す
旭が見上げた先には部旗の「野心」が。

やす子先生が言ってたっけ。
コートの中に持ち込めるものは限られてるって
でもあれなら、
持って入れそう。

 

旭は部旗の方へ手を伸ばし、ぐっと空で「野心」を掴んだ

 

このシーン素敵でした!勝利の予感!!
やっぱ真春が出てくるとピリッとするというか空気が締まります

 

 

 

旭 VS 俵
雑魚呼ばわりされたリベンジとなるか?
副将戦が始まり、俵は先程より旭がしっかりしてることに気づく

「目ェ覚めとっても雑魚は雑魚や!!」

 

旭は練習した体さばきでスネを狙うも、逆に面で一本取られてしまう

旭は部旗に目をやり、胸に手を当て心を落ち着かせる
夏之は自分のことを旭が見ていると勘違いして同じく胸に手をやりエールを送る

大丈夫、東島さん。
・・・・・君は、オレのヒーローなんだから。

 

勝利の予感がしたけど早速一本取られちゃって
やっぱ俵、強敵ですね

夏之のくだりはクスリとしてしまいましたが、その直後のエールにはグッと来るものがありました
旭には引き分けじゃなくって絶対に勝ってほしい!!
俵の目を覚まさせてやってくれ!!

 

あさひなぐ 312話へ続く

 

 

 

4 thoughts on “あさひなぐ 最新 311話 ネタバレ 感想 弦平戦 夏之じゃなくって部旗

  • 2018年7月15日 at 7:08 AM
    Permalink

    おはようございます。月曜日が祝日なので、今回は土曜日発売だったのですね。
    俵を精神的に追いつめるためにも、えりにはなんとか引き分けに持ち込んでもらいたかったのですが、やはり薙刀界の名門、弦平は甘くないですね。
    こうなったからには、旭には何としても逆転勝ちをおさめてもらいたいです!

    Reply
    • 2018年7月15日 at 12:28 PM
      Permalink

      marukoさん

      おはようございます。そうなんですー今週はなので2回読めてお得感ありました笑
      来週はそのかわり一度も読めないんですが・・・
      旭には俵をぎゃふんと言わせて欲しい!

      Reply
  • 2018年7月17日 at 4:01 PM
    Permalink

    ametoricoさん

    やす子監督もようやくパワー全開ですね。
    なんだかんだで一番緊張していたのかも…

    やはり部旗は心の支えになります。
    夏之君とはスレ違いだけどね。

    弦平は「こんなところで負けてられない」
    という思いが逆にプレッシャーになってる
    ような感じですね。
    旭の内に秘めた闘志が見たいです。

    Reply
    • 2018年7月17日 at 6:41 PM
      Permalink

      Keroberosさん

      やす子が本調子にもどって嬉しいです笑
      早くも部旗がでましたが、かっこよかったですね!これからもちょこちょこ出して欲しいです

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。