あさひなぐ 最新 346話 ネタバレ 感想 出雲栄豊戦 旭 対 佐来

漫画「あさひなぐ」最新346話「出雲のエース」のネタバレ感想です。インターハイ、団体戦決勝リーグ。二ツ坂対出雲英豊。えりと菊野の副将戦。一本を先取したえりに菊野は怒濤の攻めを見せる。ひとりでも負けたら敗戦が決まるチーム体勢になってから出雲英豊は急激に成長したのだった。

 

 

346話の続き、あさひなぐ最新347話のネタバレ感想はこちら

あさひなぐ 前話 345話のネタバレ感想はこちら

 

あさひなぐ 前話 345話振り返り

あさひなぐ 345話 ネタバレ

一本を先取された菊野はえりを攻め続ける。防戦一方のえり、菊野が頬を紅潮させて興奮しているのに気付き驚く

菊野は面とコテで2本を取り返し試合を決めた

 

あさひなぐ 最新 346話 ネタバレ 感想

 

扉絵は葉を見せる旭
ついに出雲栄豊戦クライマックス

 

 

 

旭 対 佐来
えりに逆転勝利した菊野

観客席では出雲が勝数で追いついたと盛り上がりはじめる
観戦していた将子の父は旭の父におめーがおかしなこと言うからとんでもないことになったと責める

 

「何がジャイアントカプリコーンだこの野郎!!」に笑う
さくらパパがちゃんと「ジャイアントキリング」ってつっこんでて、2年のパパ連携とれてるなーって感心
旭のパパが観戦に来てますから、きっと旭勝ってくれると思うんですけど・・・

 

 

 

出雲栄豊への期待で湧く観客席
旭は何が起こっているんだ?と試合前にやす子に負けていい、
それまでに勝敗が決まってないとヤバイと言われたのを思い出す

肩で息をするえりとすれ違いざまに手を合わせる
菊野も佐来と握手

 

ラクダは勝数は同じだけど
本数ではリードしてるよね?と郁林に話しかける
壽慶は本数をアテにして守るようなら二ツ坂はここで終わると答えた

旭は守る様子は微塵もなく
いきなり面で切り込む
スネを返す佐来の攻撃をジャンプで避け、そのまま面へ
お互い面を繰り出し、佐来は不敵に微笑む

 

 

菊野は佐来が触れられたことに驚く
佐来は旭を見つめ考える
「いいね。燃える。」

 

佐来戦ハジマタ!!
佐来、天然だと思ってたけど、最後のページの燃えるのとこ、悪い顔してるーーー

旭は全くビビってないし、変に気負ってもなさそうなので
いい動きが期待できそうですね

真春の声援で更にパワーアップしてくれるとアツいんですけど!
真春声出して!

 

あさひなぐ 347話へ続く
 

 

 

“あさひなぐ 最新 346話 ネタバレ 感想 出雲栄豊戦 旭 対 佐来” への4件のコメント

  1. アメトリコさん

    もうすぐ次号発売ですが、いよいよ始まりましたね~
    旭は国陵戦とか追い込まれると強いので期待です。というか
    何で前の甲府戦とか負けるかな~ 自分が負う責任が軽いと
    安心しちゃうんですかね?・・・なだけに相手が佐来ですから
    粘りに粘って長期戦かな?

    1. てつさん

      コメントありがとうございます。旭が強いんだか弱いんだかわからなくなりますが、今回は勝ってくれるハズだと信じてます(笑)

  2. 出雲が内に求心力強く、チームの底が見えず、山吹の掌上で圧が効いているせいか、比較的そっけなく試合が進んでいく印象。
    しかしヒーのキャラだと旭の戦い次第では試合終了後に寄って来る可能性とかあるのかな。
    でないとぐうの音も出なくやられたやす子反省会だけになっちゃいそうですよ…

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。