あさひなぐ 最新 353話 ネタバレ 感想 インハイ準決勝 副将戦 将子苦戦

漫画「あさひなぐ」最新353話「孤独な王様」のネタバレ感想です。インターハイ、団体戦決勝リーグ。ベスト4に進出した二ツ坂の相手は沖縄光明。文乃が引き分け、薙は一本負け、えりが引き分けと続き、コートには副将の将子が姿を現す。

 

 

353話の続き、あさひなぐ最新354話のネタバレ感想はこちら

あさひなぐ 前話 352話のネタバレ感想はこちら

 

あさひなぐ 前話 352話振り返り

あさひなぐ 352話 ネタバレ

インターハイを取材するカメラマン、ベスト4に進出したチーム、敗れたチームをファインダーに収めていく

田所の予想が当たっていないとトーナメント表を見つめるカメラマン、続いて二ツ坂の準決勝を取材

相手は沖縄光明。先方の文乃は引き分け、ベンチに戻ると感極まって静かに涙を浮かべる。次の薙は1本敗け

えりが引き分けとなり、コートには副将の将子が姿を現す。

 

あさひなぐ 最新 353話 ネタバレ 感想

 

インターハイ 準決勝
やす子が日本一になると宣言してから半年
やす子の言葉を唐突だとか、大きく出たとか、二ツ坂の中でも様々な反応があったが
旭が日本一目指しましょうよと微笑んだ時から、インターハイが始まったのだと将子は振り返る

 

 

 

将子大勝利の予感ですね!
決勝へ向けて期待が高まってきました

 

沖縄光明との副将戦
ここまで引き分け、一本負け、引き分けと来て、二ツ坂は一本ビハインド

 

試合が始まる
いきなり面を放つ角島
なんとかかわし、将子はここで落とすと負けが決まるので慎重にと考える

しかし、間合いを取られ面を奪われてしまう

二ツ坂の「野心」の部旗を目に気合を入れ直す将子だった

 

 

 

え・・・よゆーの勝利を確信していましたが
考えてみれば準決勝なわけで、接戦で当然ですよね
将子が取り返して、一本ビハインドのまま 大将戦でしょうか
旭が二本勝ちするのかなー。そうなると大金星続きますね!
同点の場合は代表者戦ですか・・・ここで真春登場とかもアツい展開ですね

 

もう一面のコートでは熊本東が決勝進出を決めた
席に座り、決勝の相手を待つ間
準々決勝で敗れた大分北西の沖野という選手が戸井田に憧れていたのだと声をかけた

戸井田を目標に頑張ってきて、現役最後に試合できてよかった
決勝がんばって下さい、応援していると頭を下げた沖野

 

 

戸井田は良い思い出ができたなら、早く去れ
自分が弱かった言い訳に私を使わないで、不愉快極まりないと言い捨てた
沖野は足早にその場を去った

 

戸井田こわーーー
でも戸井田らしいですね。そしてどんな塩対応でも褒めちゃう吉里
あかん・・・戸井田はなんとなく大丈夫だと思うけど
吉里は卒業して戸井田ロスしたら大丈夫なんだろうか・・・

 

木庭と荻は戸井田以外はインハイ初なのにも関わらず
周りからは勝って当たり前と思われていると話す
萩は、あの子たちは負けてもきれいな思い出が残るのに
自分たちが負けたら挫折と汚名しか残らないのは不公平な気がすると言う

 

 

 

決勝の相手は当然熊本東でしたね
二ツ坂はすんなり決勝進出とはなりそうにないですが、早く因縁の対決がみたいですね

 

あさひなぐ 354話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。