あさひなぐ 最新 354話 ネタバレ 感想 準決勝 副将戦 将子の意地

漫画「あさひなぐ」最新354話「やる女」のネタバレ感想です。インターハイ、団体戦準決勝。沖縄光明戦、二ツ坂は一本ビハインドのまま副将戦へ。将子は慎重にと試合を進めようとするも一本先制されてしまう。熊本東は早々に決勝進出を決めた。

 

 

354話の続き、あさひなぐ最新355話のネタバレ感想はこちら

あさひなぐ 前話 353話のネタバレ感想はこちら

 

あさひなぐ 前話 353話振り返り

あさひなぐ 353話 ネタバレ

将子はやす子が日本一を目指すと言って部内で色んな意見が出る中、旭が日本一目指しましょうよと言った時の事を思い出していた

準決勝、副将戦。沖縄光明が面でしかける。なんとか避けた将子。慎重にと考えるもすぐに面を奪われてしまう

一足先に決勝進出を決めた熊本東。戸井田に準々決勝で敗れた相手が話しかける。憧れで試合できてよかったという選手に戸井田は自分が弱い言い訳に使うなとあしらった

 

あさひなぐ 最新 354話 ネタバレ 感想

 

副将戦 決着
沖縄光明戦
勝ち数0、本数でも遅れをとる二ツ坂
寿慶はここで二ツ坂のインターハイは終わりかと観客席から問いかける

 

 

ここで負けたら大将戦は消化試合だという夏之
拓馬は将子が敗ける前提で話をするなと怒る

残り時間40秒
相手が接近したまま仕掛けるつもりがないことを理解した将子はある作戦に出る

 

何するつもりなんでしょう
わくわくわくわく

 

分かれの指示で離れたふたり

えりは将子が何を狙っているのかを理解する

 

将子は試合再開直後
すぐにコテを決める

 

 

夏之にキレて試合を見ていなかった拓馬
寿慶はえりが予選で使った手で、分かれで仕切り直しで出バナを打つ作戦だという

 

もうすっかり忘れてる(笑)

 

将子の父は泣いて喜ぶ

残り時間5秒
誰もが引き分けだと思ったが
将子は勝利を諦めていなかった

将子は面を決め、勝利を決めた

 

ラスト6ページの将子の決めの2本目
モノローグと相まってかっこよかったです。

将子はやっぱりかっこいいシーンが似合いますねー
拓馬更に惚れちゃったでしょうね(笑)

 

あさひなぐ 355話へ続く
 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。