あさひなぐ 最新 358話 ネタバレ 感想 決勝戦の二ツ坂のオーダー

漫画「あさひなぐ」最新358話「最後の相手」のネタバレ感想です。インターハイ、団体戦決勝のオーダーを7人に託したやす子。旭たちは桜仕切りの中、オーダーを決めていく。残る大将と次鋒を決めるべく、将子と旭はじゃんけんをする。

 

 

358話の続き、あさひなぐ最新359話のネタバレ感想はこちら

あさひなぐ 前話 357話のネタバレ感想はこちら

 

あさひなぐ 前話 357話振り返り

あさひなぐ 357話 ネタバレ

二ツ坂は決勝へとコマをすすめる。島田の挑発に怒る旭、自らも大将として島田と勝負したいとやす子に申し出る

やす子は7人で決めろと用紙を手渡す。さくらが場を取り仕切り、まず真春が試合に出るつもりなのかを確認。真春は怖いと試合を辞退する。さくらは最も強い戸井田に最弱の自分が挑むと先鋒に名乗り。

えりと文乃が中堅と副将、薙は控えに立候補する。残る次鋒と大将の枠をめぐり将子と旭はじゃんけんすることに

 

あさひなぐ 最新 358話 ネタバレ 感想

 

二ツ坂 対 熊本東

唯は夏之に旭に声をかけなくていいのかと訊くが
夏之はそういう空気じゃないといって声をかけない

 

 

 

「宮路弟先輩」って呼び名良いですね(笑)
いつの間にか唯となかよし

 

将子とのジャンケン勝負はもつれにもつれ
最後は旭が勝利した

 

イキナリビンタされてて笑う
ビンタされるのはやっぱり旭の役目ですよね、なんとなく

 

二ツ坂 – 熊本東
先鋒:紺野 – 戸井田
次鋒:八十村 – 萩
中堅:大倉 – 木庭
副将:野上 – 吉里
大将:東島 – 島田

 

 

 

やす子の言ったとおりのオーダーでしたね、熊本東は。
盛り上がるのは
さくらは敗けちゃうでしょ、だから将子が勝って文乃とえりは引き分けで
最後に旭が勝利する展開でしょうか
もしくはさくら以外は皆引き分けとかですかね。

 

えりは会場へ入る前に皆に声をかける
自分たちは強い、ここまで来たら勝つと。

結局声をかけられなかった夏之、これでいいんだと客席へ戻る
客席では久保と辻野が二ツ坂の決勝進出を複雑な想いで見つめていた。
熊本東はずっと雲の上で、憧れだったから熊本東が負けるところを見たくないのだという

 

戸井田に片思いしてた他校の選手と同じですね、皆熊本東と戸井田が大好きですね・・・

 

夏之は小さく頑張れとつぶやく
その言葉が届いたように旭は夏之を見上げ頬を赤らめる

 

 

 

ついに決勝戦
長かったようであっという間のインターハイでしたが
ついにクライマックスですね
きっと二ツ坂は熊本東には勝てないんでしょうけど、旭は島田には勝ってほしいです

 

あさひなぐ 359話へ続く
 

「あさひなぐ 最新 358話 ネタバレ 感想 決勝戦の二ツ坂のオーダー」に1件のコメントがあります

  1. いよいよ始まりますね熊本東戦。戸井田と吉里は厳しそうなので
    木庭と荻に勝つしかないですね。大倉と将子の責任重大。
    辻野の、熊本東というか戸井田への気持ちはわかりますね。あまりにも高校なぎなた界では伝説の存在なんでしょうね。ところで出雲の
    佐来とかは戸井田のことをどう思っていたんでしょうか?

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。