あさひなぐ 最新 360話 ネタバレ 感想 インハイ決勝 先鋒戦

漫画「あさひなぐ」最新360話「さくら」のネタバレ感想です。インターハイ、決勝戦。二ツ坂と熊本東が最後のコートへ登場。先鋒の戸井田とさくらの一戦。戸井田は試合前に、さくらは眼中になく、真春を見つめ無言の抗議を表す。

 

 

360話の続き、あさひなぐ最新361話のネタバレ感想はこちら

あさひなぐ 前話 359話のネタバレ感想はこちら

 

あさひなぐ 前話 359話振り返り

あさひなぐ 359話 ネタバレ

インターハイ、決勝戦。二ツ坂と熊本東のメンバーが会場入りする。息を呑む観客席

旭と島田はにらみ合う。先鋒として登場した戸井田とさくら。戸井田は試合開始前に真春をじっと見つめる

真春は視線に気づき、ギュッと道着を握りしめる。さくらは失礼だと闘志を燃やす。

 

あさひなぐ 最新 360話 ネタバレ 感想

 

インターハイ決勝 先鋒戦

熊本東と二ツ坂による決勝戦
先鋒に出場したのはさくらと戸井田
戸井田が自分に目もくれないのを失礼だと闘志を燃やすさくら
しかし、開始0秒で戸井田はスネを奪う
湧く観客席、寧々たちはさくらが負ける役目として先鋒に出てきたのだろうと理解する

 

 

開始0秒とは・・・さすが戸井田っす
人間とサイヤ人くらい違う・・・

 

戸井田に対峙するさくらは戸井田へ恐怖を覚え
手が震える。しかし仲間の声援から、まだ負けていないと覚悟を決める。

防御の構えをするさくら、戸井田は面とコテで攻める
防ぎきるさくら、おもわず膝をついてしまう
クスクスと笑いが起こる観客席
しかしさくらはまだ負けていないと自分に言い聞かせる

 

負けるのわかっているけど
まだ負けていないって言い聞かせる姿はカッコいいです
部長ですねー

 

 

 

戸井田と間合いを詰めて攻撃をさせないようにする
審判は決勝だからもっと積極的にとさくらに注意

戸井田は面を連発
なんとかさくらは如意でしのぎきる

次鋒の将子はそのままいけと声をかけた

 

この回で終わると思ってたんですが(笑)粘りますねー
さくらの意地ですね

このまま1本だけで終わったら、さくら大金星ですよね

 

あさひなぐ 361話へ続く
 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。