あさひなぐ 369話 ネタバレ 感想 最後の文乃 最後じゃない木庭

漫画「あさひなぐ」最新369話「最後の試合」のネタバレ感想です。インターハイ、決勝戦。二ツ坂と熊本東の中堅戦。木庭に攻め続けられる文乃。真春の言葉で意を決し、木庭に近づき面を繰り出した。真春は薙にこれは文乃の引退試合だがそれが何かと言い返した。

 

 

369話の続き、あさひなぐ最新370話のネタバレ感想はこちら

あさひなぐ 前話 368話のネタバレ感想はこちら

 

あさひなぐ 前話 368話振り返り

あさひなぐ 368話 ネタバレ

インターハイ決勝戦 二ツ坂 対 熊本東。中堅戦は木庭と文乃

木庭に攻められっぱなしの文乃は真春の応援で正気を取り戻す。

薙の言葉に応えるように、真春はこれは文乃の引退試合だがそれがどうした、いま二人は戦っていると言う。

文乃は木庭の懐に飛びこみ面を放った

 

あさひなぐ 最新 369話 ネタバレ 感想

 

文乃 対 木庭

文乃が木庭の懐へ飛び込み放った面、手応えがあったものの直前で木庭がかわす

 

 

 

これ絶対決まったと思ったのになーーー

 

残り1分
文乃はさっきのはイケたと思ったのにと悔しがる
木庭は文乃への警戒心が増し、動きに反応するように
文乃はコテ、スネと技を繰り出し続け木庭の間合いに入る

中段の構えに戻った木庭
両選手の攻防が続く
文乃は脚が重くなってくるのを感じていた

 

文乃頑張ってほしい
けど、熊本東の選手がこんなに苦戦するなんて意外です
将子はなんだか最近強くなった感じしてたから解るんだけどね・・・文乃もレベルアップしてたんですね

 

 

 

脚にもう少しもってくれとお願いしつつ、文乃は痛みを堪えて攻め続ける
今日で終わりなら使い切って死ぬと

方や木庭はインターハイはこれから何度もある試合の一つだし
特別じゃない、私たちにとってはこれが最後じゃないと文乃へ嫌悪感を感じる

 

今日で最後と今日が最後じゃないの対決
ついに次号で決着ですね!

このまま一本負けですかね・・・

 

あさひなぐ 370話へ続く
 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。