あさひなぐ 377話 ネタバレ 感想 インハイ決勝 大勝戦 上段構えの旭

漫画「あさひなぐ」最新377話「強さの証明」のネタバレ感想です。インターハイ、決勝戦。二ツ坂と熊本東の大将戦。島田と旭の攻防が続いた後、ふたりは距離を取り相手の出方を探る。島田は旭の薙刀をコツコツとたたき挑発するが旭は冷静に挑発には乗らない。上段の構えをする旭に島田は・・・

 

スポンサーリンク

 

377話の続き、あさひなぐ最新378話のネタバレ感想はこちら

あさひなぐ 前話 376話のネタバレ感想はこちら

 

あさひなぐ 前話 376話振り返り

あさひなぐ 376話 ネタバレ

インターハイ決勝戦 二ツ坂 対 熊本東。大将戦、旭と島田の対決。試合直後両者の攻防が続く。郁林は寿慶にどっちが強いかと尋ねる。寿慶は五分五分、または六分四分だと応える

島田は薙刀の先をコツコツし旭を挑発。旭は冷静で挑発に乗らない。旭は上段の構えで島田を迎え撃つ

 

あさひなぐ 最新 377話 ネタバレ 感想

 

島田 VS 旭

決勝戦の様子を観客席の一番上から立って観る二ツ坂薙刀部顧問の小林先生
よくわからないが決勝に出たことを誇らしく感じていた

 

スポンサーリンク

 

小林の隣には試合が見えずに悔し涙する少女が
なだめようとする小林だったが全くうまく行かず、しかたないので自分の背中を立ち台にして試合を見せてやることに

 

小林!久しぶり、そしてルールはまだ覚える気なし(笑)
基本優しいですよね、先生

 

上段構えの旭
島田はスネを狙う
攻撃をかわし走り抜ける旭
面に対し、またしても島田はスネ
ジャンプしてかわすも着地点に島田の薙刀があり、脚を滑らせる

 

これわざとですかね・・・島田徹底してるー

 

スポンサーリンク

 

 

旭は倒れながら自分はここに立つのにふさわしい人間なのかと考えていた
証明するには勝つしかないと立ち上がり、島田に立ち向かう
しかし次の瞬間
島田のスネが先に入る

 

あちゃーーこれは先に一本取られちゃいましたか
優勝するには最低でも2−0でしたっけ
1本獲られたけど取り返し2−1で代表戦って展開になるのかなー
そう簡単に島田はやっぱり勝たせてはくれませんねぇ・・・

 

あさひなぐ 378話へ続く
 

 

スポンサーリンク

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。