アシガール 最新 83話 ネタバレ 感想 新章スタート ココハナ4月号

漫画「アシガール」の最新 83話のネタバレ感想です。忠清は小垣を奇襲で失った怒りを鎮めようとひとり馬を走らせ丘の上へ。そこで足軽姿の唯に出逢った。しかしその後唯を姫君として迎え入れた忠清だったが当時の足軽が唯だとはしらないままでいた。ココハナ2019年4月号掲載エピソード。

 

 

83話の続き、アシガール最新84話のネタバレ感想はこちら

前話、アシガール 番外編のネタバレ感想はこちら

アシガール82話のネタバレ感想はこちら

 

前話、アシガール 番外編の振り返り

 

アシガール 番外編 ネタバレ

忠清は小垣城が高山の奇襲により落ちた事を聞き憤慨。小垣の人たちを想い、今すぐにでも兵をと殿に迫るが、殿は冷静さを欠いていると指摘

忠清は頭を冷やそうとひとり馬に乗り、城を出る。丘の上の草むらに横たわり、空を見上げて目を閉じる

人は欲深いとつぶやいていると、誰かがしいたけと叫ぶ声がする。それは唯の声だった。唯は制服姿に足軽装備の出で立ち。

忠清は毒だと指摘してやる。唯と別れを告げ城へ戻る道すがら、忠清は久しぶりに笑ったことに気づいた

 

アシガール 最新 83話 ネタバレ 感想

 

新章突入!
扉絵はニュールックの唯と若君
なんだか絵の雰囲気まで変わった気がする!
ふたりとも大人になったんですね

 

 

 

トラブルの予感
森の中を走る唯と惣左衛門
惣左衛門が力尽きそうになるところで唯は喝を入れる
もし間に合わなかったら、若君が・・・皆が・・・と涙を浮かべる唯
その表情で惣左衛門は力を取り戻し、ふたりは再び森の中を走り出した

 

いきなり何が起こってるんでしょう
とりあえず唯が髪伸びたせいか大人っぽくなってて素敵です

 

半年前、緑合城
唯は若君が髪を切ったことに驚き
新しい髪型に頬を赤らめる

小平太は庭先から若君に会いに来た唯に家臣の前に慎み無く出るものではないと注意
渡瀬に言いつけると言われ、唯は慌てて部屋へ戻る
部屋では渡瀬が和歌の書き写しを途中で放棄した唯を待ち構えていた
唯は奥方つきの腰元である渡瀬が何かにつけてねちねちと注意してくるのが気に入らなかった

 

渡瀬、やっぱり怖い。。。この人まだ出てくるってことは重要なキャラなんでしょうね

 

 

 

忠高は忠清と成之を呼び出し、晴永から御月家を継いで欲しいと申し出があったことを説明
忠高はありがたい申し出だが、羽木家の名前を絶やす気にもなれず、ふたりの考えを聞いてみようと思うと言う
忠清は羽木家の名を捨てないと生き残れないだろう、織田信長は気性の激しい男で一度敵となった羽木を許しはしないと述べた
驚く忠高と成之だったが、忠清の説明に成之も続き羽木家の名を残せば御月家に害を及ぼす恐れもあると伝えた

 

お琴の稽古をしている唯の元へ若君がやってくる
御月家のことを聞いた唯はだから歴史から羽木家の名前が消えるのかと理解
若君もそう思ったので忠高におすすめしたのだという
父の無念さを思う忠清の姿に唯は御月唯ってすごく美人ぽいと励ますように口にする
若君は唯は唯であろうと言いながら、自分の言葉で名などどうでもいいことに気づく
若君から御月とは満月のことだと聞いた唯はふたりの名前にピッタリだと喜ぶ

 

若君を気遣う唯の姿、大人になったんだなーって感心しちゃいます

 

 

 

ふたりが楽しそうに笑うのを隣の部屋で聞いた渡瀬は
唯のやることをなんでも笑って許してしまうから唯は少しも振舞を改めないとこぼした

そして10日後、忠高は御月家を継ぐ決断をしたのだった

 

新章、いろいろ楽しみですね。子沢山になるハズが
ここからどうして森でダッシュすることにつながるのでしょうか(笑)
御月家になったけどまだ織田信長に狙われるということなのかな
最後のシーンで渡瀬が出てきましたが、やっぱ怪しいよね・・・織田信長のスパイですか?

 

アシガール 84話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。