アシガール 最新 106話 ネタバレ 感想 相賀に怒る織田信長 ココハナ5月号

漫画「アシガール」の最新106話のネタバレ感想です。若君は相賀軍に唯と天丸が人質として捕られたことを知る。相賀一成は斎藤家の家臣、小野正長から密書を受けて今回の件に協力することを決めたのだった・・・アシガール106話はココハナ2021年5月号掲載エピソード。

 



スポンサーリンク


 

前話、アシガール105話のネタバレ感想はこちら

 

前話、アシガール 105話の振り返り

 

アシガール 105話 ネタバレ

相賀軍が攻め入り唯と天丸を人質に捕られたと報告を受けた若君は焦り黒羽に攻め入るという。しかし、源三郎から信茂が同行したことと、唯が必ず天丸と無事に戻れるとわかっているから誰も来てはならないと言っていたことを伝えると、若君は落ち着きを取り戻した

久しぶりに黒羽城に来た唯、相賀は若君が唯と消えたあの日以来失策続きで良いことがなかった。信長に切腹を迫られるのではという噂が広まる中、敵対する斎藤家の家臣、小野正長から密書が届き信長に反し今回の件に協力することにしたのだった

 

アシガール 最新 106話 ネタバレ 感想

 

扉絵は織田信長と若君
ふたりとも洋服姿です。信長とのツーショットって新鮮でしたけど・・・アリですね

 

相賀包囲網

信茂は天丸をだしに世話係の人と仲良くなる
世話係の2人はこっそりお菓子を差し入れしてくれたり、天丸のことをかわいがってくれていた

 

信茂のコミュ力の高さよ
そして天丸きゃわわー

 

 



スポンサーリンク


 

唯たちが軟禁されている屋敷の庭は竹矢来で囲われ
屋敷の入口には手錠がされていた

城内が騒がしいので、どうしたのか尋ねると世話係はよくわからないが、また月の軍勢が来ると言うものもいると語る
月の軍勢とは、志津姫との婚礼間近だった若君を助けに来た唯のことだった

唯の話は盛られており、唯は赤い月に巣食う鬼女ということになっていた

 

鬼女(笑)
こうやって昔話って、どんどん尾びれがついてったんでしょうね

 

若君は黒羽城が見渡せる山の中の寺に既に到着
機会を伺っていた
相賀は謀反を企てたが、どうして良いかわからず動きがない状況が続いていた

使者の惣左衛門が緑合よりやってくる
緑合に、一昨日相賀の使者が来て父に協力を要請
父は織田の家臣ではないし、孫と嫁が大事なのでと快諾したのだという

父らしいと微笑む若君、小平太は笑い事ではなく織田を本気で攻めるつもりなのかと問う
若君は相賀の企みなどはもう既に織田は耳にしているだろうし、既に何か動き出そうとしているだろうという

 

 



スポンサーリンク


 

若君の到着早い!もっと時間かかるのかとばかり・・・

 

織田が先に黒羽に攻めてくることを読んでいた若君
その頃、織田信長は斎藤と相賀が通じていることに苛つき、出陣を命じる
そして黒羽を城ごと灰にしろと、焼き払うように言う

 

信長、黒?いきものがかっこいいです

城を焼き払うってまた物騒なこと言ってますね。相賀はともかく、唯たちが火事になったら無事に逃げられるのかが心配です。
この様子だと若君も唯も本気の戦には出番がなさそうですね
ただあの掛け軸にもなっていた天丸を抱えて戦う唯の姿と似た場面が発動するはずなので、火事場とはいえ戦うことになるのでしょうか

 

アシガール 107話へ続く

 

「アシガール 最新 106話 ネタバレ 感想 相賀に怒る織田信長 ココハナ5月号」への2件のフィードバック

  1. 燃える黒羽城。懐中電灯の光を合図に、若君・三之助達が 城の一画を消火にあたる。唯が天丸を背負い、火勢の弱まった部分を俊足で走り抜ける・・・・と言ったスリリングな展開を予想しています。懐中電灯を誰が唯に渡すかって・・・? あやめさんでしょう。そして城の焼け落ちる寸前、小平太が飛び込む。天野のじっちゃんは 天丸の無事を聞いて あの世に旅立つってところでしょうか。全て想像ですけれども・・・・。むろん信長は唯の俊足に驚き、相賀の謀反として御月家にはおとがめなしです。

    1. 考察、推理ありがとうございます!
      火事になって、唯たちが無事に逃げられたとして信長の反応が気になりますね
      そして信長と若君との関係も変わってしまいそうです

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。