アシガール 最新 107話 ネタバレ 感想 黒羽城燃える ココハナ6月号

漫画「アシガール」の最新107話のネタバレ感想です。唯と天丸が捕らわれている黒羽城が見下ろせる山の中の寺に若君と小平太は潜伏していた。織田信長は斎藤に寝返った相賀を黒羽城もろとも焼き払うように指示した・・・アシガール107話はココハナ2021年6月号掲載エピソード。

 



スポンサーリンク


 

前話、アシガール106話のネタバレ感想はこちら

 

前話、アシガール 106話の振り返り

 

アシガール 106話 ネタバレ

相賀に囚われの身となった唯と天丸だったが、信茂が世話係と仲良くなったおかげでお菓子の差し入れなんかをもらったり外の様子も聞けてなにかと快適に過ごしていた

城内が騒がしいので、どうしたのか尋ねると世話係はよくわからないが、また月の軍勢が来ると言うものもいるという。黒羽城を見下ろす山の中の寺に若君は小平太と一緒に到着していた。緑合からの使いは相賀が寄越した使いが相賀に協力するように父に迫ったところ父は快諾したのだという。笑う若君に小平太は笑い事ではなくどうするのか訊く、若君は織田信長が既に手を打とうとしているだろうと応える。信長は斎藤に寝返った相賀を城ごと焼き払うよう指示した

 

アシガール 最新 107話 ネタバレ 感想

 

黒羽城、燃える

信長は黒羽城への突入を決める
正綱が信長に帯同。信長はできるだけたくさんの矢をかき集めるように指示する

 

遂にはじまりますね
直ちに出陣ってとこが信長がキレる武将だったと感じさせますね

 

 



スポンサーリンク


 

その日の夜は満月
若君の元に織田信長が黒羽城へ攻め入ったと報告が入った
数が2千だと聞いた小平太は相賀は4先なので落ちることはないだろうと言うが、若君は信長のことだから何か策があるだろうと応える
一行は城下へ急ぐ

 

満月っていうのが何かの伏線かもしれませんね。未来から尊やってくるかなー

 

眠っていた唯を信茂が起こし、黒羽城に敵が攻めてくると伝える
織田なら助けてくれるのでは?と唯。とりあえず急ぎ身支度を整える

黒羽城に到着した信長、正綱は使者を送っては?と提案するが信長は斎藤に背後を獲られることを危惧
正綱が唯と天丸が捕らえられていると説明するが、信長は聞いていないとしらを切る

 

おおおおのおおおおおおお、のぶながああああ
非道っぷり、ぞくぞくするーー(笑)

 

信長は火矢を放つ
黒羽城が燃える

 



 

唯は外に助けを求めるが、鍵が閉められたまま
信茂は見張りは皆逃げたようだという

煙が扉の下から入ってきて、唯はパニック
歴史では生き延びることになっているがじいと焼け死ぬ予感しかしなかった

木村先生の話では髙山との戦いで1558年に黒羽城は消失したはずだったが
3年後に信長により炎上したのである

 

まずはどうやって脱出するかですね。信茂も無事に逃げれるといいんですが・・・
ここは若君がかっこよく助けに来てくれるのかなー

でも尊が見た掛け軸みたいに唯が天丸抱えて戦うとこも見たいですけどね!

事が終わった後の信長との関係が・・・どうなっちゃうんでしょう

 

アシガール 108話へ続く

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。