アシガール 110話 ネタバレ 感想 黒羽城から唯を救う方法は?

漫画「アシガール」の最新110話のネタバレ感想です。現代へやって来た信茂と天丸。尊は事情を聞いて唯が燃える黒羽城に残された取って青ざめた。・・・アシガール110話はココハナ2021年9月号掲載エピソード。

 



スポンサーリンク


 

110話の続き、アシガール最新111話のネタバレ感想はこちら

前話、アシガール109話のネタバレ感想はこちら

 

前話、アシガール 109話の振り返り

 

アシガール 109話 ネタバレ

信茂と天丸が現代へやってくる。夜中に子供の鳴き声がすると目を覚ました唯の両親、孫との対面に歓喜。尊は話を聞き状況を理解。唯が燃えさかる城に残されたと知り青ざめた

若君は燃えさかる黒羽城を見つめる。唯がまだ戻ってくると信じて疑わない若君に、信長が付き合うという

 

アシガール 最新 110話 ネタバレ 感想

 

ココハナ表紙でした!若君かっこいいー

 

現代の天丸と信茂

 

天丸にメロッメロの唯の両親
家の中は天丸たちがやってきてわずか10日でベビー用品であふれる

 

(天丸かわいすぎる。これは反則ですね・・・・・・)

 

そんな両親を呆れた様子で見ていた尊だったが、自身も天丸が可愛すぎて赤ちゃん言葉で話しかけていた

天丸も現代にはすっかり慣れて人見知りすること無く、元気に過ごしていた
同じように、信茂も予想に反し、現在に馴染んでいた

 



スポンサーリンク


 _

 

(シャンプーの香るじい(笑))

 

初日に尊が戦国時代から450年後にいると説明すると、信茂は意外とすんなり受け入れたのだった
合わせて唯の家族は、現代での1ヶ月が戦国時代では2分だとも説明

火事から唯を救い出す方法は尊が考えることになったのだ

 

(そうか、1ヶ月でもあっちじゃ2分設定ありましたね。すっかり忘れていました)

 

燃えさかる黒羽城
唯が煙を吸ってしまい苦しんでいると敵兵の姿が

しかし、それは敵兵ではなく防火服を着た尊だった
甲冑に見立てた防火服を作り現代からやってきたのだった

 

(おおお(笑)意外とアナログな救出作。最後はやっぱり尊がなんとかしてくれましたね)

 

尊は唯の分の防火服を手渡す
銀の火消し玉で途中、大きな火は消しながら
ふたりで火の中を歩ききり脱出

最後はじーちゃん連合に教えてもらっていた抜け穴から城を後にした
唯は焼け落ちる黒羽城を見上げ、若君との思い出が蘇り涙する

 

 

 _

ラストシーン、若君との思い出が蘇るところはせつなかったですね
唯は信長に再会したら殴りかかっちゃいそうです(笑)
この後はふたり、取り急ぎ現代に戻るのかな?

 

アシガール 111話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。