アシガール 111話 ネタバレ 感想 唯が望んだ褒美とは?

漫画「アシガール」の最新111話のネタバレ感想です。尊は防火服を作って唯を救出することに成功する。現代では天丸と信茂が生活になれ楽しんでいた。・・・アシガール111話はココハナ2021年11月号掲載エピソード。

 



スポンサーリンク


 

111話の続き、アシガール最新112話のネタバレ感想はこちら

前話、アシガール110話のネタバレ感想はこちら

 

前話、アシガール 110話の振り返り

 

アシガール 110話 ネタバレ

現代にやってきた天丸と信茂はすぐに環境に慣れた。尊は甲冑に似せた防火服を作って唯を救い出す

唯は燃え落ちる黒羽城を見つめて、若君との思い出が蘇り涙

 

アシガール 最新 111話 ネタバレ 感想

 

若君と再会

唯は尊の助けで無事に燃える黒羽城から脱出し、若君に再会
抱きつき再会を喜び、天丸も信茂も無事だと説明

信長は猛火の中生き延びるとは見事、褒美をやろうと欲しい物を唯に尋ねた

 

(連載再開!そして冒頭からいきなりの再会シーンにテンションがあがりました!!)

 

唯は金銀財宝が脳裏をよぎるが、火事から逃げる人たちの声が聞こえ
城下の人たちを助けてあげてくださいと告げる

 



スポンサーリンク


 

面白くない信長はつまらぬと馬に乗りさろうとする
慌てた唯はやっぱり金塊と答えを変えるも聞き入れてもらえず

 

(唯いい子やん・・・て感動したのがまさに秒だったのが笑う。結局金塊!)

 

信長は北山の野上元丞に信長の軍門に下るよう説得するのを条件に、黒羽領を与えると若君に伝えた
ひとつ、黒羽城の再建はしないことを条件とし、これが褒美だと唯に伝えて去る

 

(おおおお、しゅごい!!金銀財宝よりすごい。唯大金星ですね。)

 

御月家はその後幕末まで緑合と黒羽を含む20万石の大名として続くこととなる

 

(めでたし・・・めでたし。って終わりそうな予感してきた)

 

緑合に戻った唯たち
尊はスマホで撮影した天丸と信茂の様子を見せる

信茂は楽しくやっていて、弟子まででき、町内会では次期会長に推す声まであるという

 

 

 

(信茂はめっちゃエンジョイしてますね笑 すぐ帰れるからっていうのもあって安心してんのかな)

 

尊が相賀がどうなったのかを尋ねると、若君は燃える城で切腹したと応えた
唯は顔を強張らせた

その日の夜
縁側で天丸の動画を見ていた唯のもとへ若君がやってくる
一連の出来事から天丸にはむこうで育ってほしいかもしれないという唯
自分が親になって、こっちの時代に送り出してくれた親の思いが胸に染みると涙

若君は天丸を両親に会わせたのは親孝行だったのだろうと応えた

 

ラストシーンはしんみりでした
今回のエピソードでまた一区切りついた感がありますね、次回からは新展開でしょうか
数年後・・とかなのかな?
信長の死は描いてほしいですよね、唯と信長の奇妙な関係がどうなっていくのかも楽しみです

 

アシガール 112話へ続く
 

「アシガール 111話 ネタバレ 感想 唯が望んだ褒美とは?」への2件のフィードバック

  1. 次回『ココハナ』12月号、もしかしてアシガール最終回でしょうか?森本梢子さんの絵は魅力的であっただけに、終わるのは残念ですね。ラブコメ乱世ーーーー結構楽しめました。

    1. コメントありがとうございます!終わっちゃいそうな雰囲気感じていましたが・・・まさか次回で終わるのですかーー???もう少し続いてほしいです!!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。