アシガール 最新 87話 ネタバレ 感想 若君の帰りを待つ唯 ココハナ8月号

漫画「アシガール」の最新 87話のネタバレ感想です。織田家から村上城攻めを命じられた晴永たち。唯は同行を望むも、若君は身を案じ拒否する。おふくろ様にひとしきり愚痴った後、唯は晴永を送り出す。ココハナ2019年8月号掲載エピソード。

 

 

87話の続き、アシガール最新88話のネタバレ感想はこちら

前話、アシガール86話のネタバレ感想はこちら

 

前話、アシガール 86話の振り返り

 

アシガール 86話 ネタバレ

晴永は織田家より村上城を攻めるよう命じられる。忠永は村上城は元高山宗鶴の居城だったと説明。高山は今尾張の北、皆木城を守っていた

晴永から出陣を告げられた唯。一緒にいく気満々だったが、身を案じた晴永が止める。怒る唯はおふくろ様の元へ愚痴りに行く。おふくろ様は唯を叱咤する

仲直りした晴永と唯。唯は晴永をおくりだした

 

アシガール 最新 87話 ネタバレ 感想

 

扉絵は出張ルックの若君とお見送りする唯
現代バージョンのふたりが扉絵でテンションがあがりました
若君かっこよすぎる!唯も若奥様ルックかわいいです

扉絵だけで終わりじゃなくて、妄想として本編に繋がってるのも新鮮でした

 

 

 

村上城攻めの行方
清永が出陣してはや15日
村上城に立てこもる兵の数は200、こちらは御月の2000と志喜の2000で4000だからすぐに降伏するだろうと聞いていたのに
まだ若君が戻らないことに唯はやきもきしていた

 

そんな中、お方様に呼ばれた唯
部屋へ向かうと、中では宗鶴のハゲネタで皆を笑わせようと話をするお方様の姿が

阿湖姫も健気に笑っているのを見て、唯は戦国の女は覚悟が違うと感心する

 

お方様が皆を笑わせようとすべらない話するなんて!
お気持ちがわかっちゃうと、あまり素直に笑えないですが・・・

 

お方様は若君達の戻りが遅い理由を説明
村上城に立てこもる室屋が百姓や城下の民を人質に場内に引き込んでいるようで
降伏するように説得を続けた結果、ようやく城を明け渡すことになったのだという

 

 

後数日、十五夜の月は共に眺めることができるかもと話を聞き、一安心した唯
思わずその日の夜、若君に抱かれるのを想像してしまう

 

室屋のルックス・・・(笑)
悪!って感じですけどあんまり強くなさそうなので安心しました

 


唯は表が騒がしいことに気づき様子を伺いに

天野の元に村上城から逃げてきたという平助がやってくる
逃げる際に室屋が城を明け渡すふりをして若君を捕らえ人質にしようと企てているのを聞いてしまう

 

おおおお雑魚だと思ってたのに
室屋めんどくさいことを・・・・

 

天野たちは緑合から小垣まで近道があると知り
久蔵と柿市惣左衛門のふたりを向かわせることにする

 

 

そこへ話を聞いた唯がやってきて、ふたりに同行するという
拒否しようとする天野だったが、唯がどうせ止めても行くことを悟り認める

部屋に戻ると渡瀬とつゆが出陣の準備を整えてくれていた
足軽の服装に着替えた唯は小垣向けて走り出す

先に出発し唯をおいていくつもりだった惣左衛門と久蔵だったが
すぐに追いつき抜かされてしまう

 

なるほどーここで新章の最初の場面につながるわけですね
森で迷ってたシーン

渡瀬が反対せずに送り出してくれたのは意外でした
絶対に反対するもんだと・・・・渡瀬、顔のせいなんだけど、私の中ではまだスパイ疑惑抜けてない(笑)

若君のピンチを救うことになるんでしょうが
同行している志喜がそのことを信長に報告して、信長が唯のことを面白いやつって気にいるとこまで妄想しました!

 

 

やっぱり唯は足軽姿がいいですよね!
続きが楽しみです

 

アシガール 88話へ続く
 

“アシガール 最新 87話 ネタバレ 感想 若君の帰りを待つ唯 ココハナ8月号” への5件のコメント

  1. アメトリコ様おはようございます。
    早々のネタバレいつもありがたいと思いつつ
    28日発売のココハナを当日の朝、ここまでの
    長い記事をアップ……アメトリコ様
    何時に寝てるのだと、つい案じられた
    おばさんなのでした(笑)
    唯の出陣、ようやく新章の場面につながるのですね
    尊からの武器も何もなくどうなることやらで
    また楽しみです。
    ネタバレ有難うございました。

    1. モリリンさん

      おはようございます!
      ココハナが待ちきれず、0時をまわった夜中にコンビニで買ってます(笑)
      ちゃんと寝てますよ!

      唯はでんでん丸持参だったので大丈夫なハズ
      お連れの二人が頼りないので心配です(笑)

  2. 最後の、唯の足の速さを知らない家来が、
    なんで奥方連れてくねんって
    感じでサッサと置いていこうと走ってるのを、
    軽やか~に「待っててくれたんだ~」って、
    風のように追い抜いて行く唯の後ろ姿が笑えましたね!

    唯のはやさに驚け(笑)

    1. tsukitsukiさん

      コメントありがとうございます!
      久しぶりに頼もしい唯を見れた気がしました。やっぱり足軽が天職ですね笑

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。